なんでもメモ!

「はてな?」や「なるほど!!」の情報掲載 職業カメライターのヒマ潰しブログ。時には趣味のことも。

引きが強い自分@科学と非科学

お題「これって私だけ?」

 

こんにちは。

 

そうです。タイトル通りなんですが、僕は引きが強いんです。

いいことも悪いことも。

 

f:id:dmaiden:20180621074950j:plain

 

回数的に良いこと悪いこと、どっちが多いかって言ったら。。。 

うーん、微妙ですね。。(笑)

 

でも悪いと思うようなことでも、解釈のしようによっては悪いとも言えないというか、後々良いことに繋がったこともある。

 

特に仕事絡みなんかは。

 

一例をあげると、出向して請負の仕事の管理職をやっていた時には、僕がマシン管理する当番だった時に限って通常起こりにくいレアなマシンイレギュラーが起こったりしててんやわんや。

 

「普通そんなこと起こらない」ということで、僕が何か致命的なミスをしたんじゃないかと疑われたりしたこともあるけど、調査をするとコンピュータのバグとかホントに稀なケースが重なった上の超レアケースだったとか。(笑)

 

仕事の請負先からは「〇〇さんいつも引きが強いねえ(笑)」なんて言われていた。

 

ある日、他の人が管理当番だった日にちょっとしたトラブルが起こったら、当人は焦りまくってテンパっちゃって、それが影響して別の重大なヒューマンエラーを起こして請負先から大目玉。

そんなことが数回繰り返された。

 

もともと物事に動じない性格な上、レアなケースの経験豊富だった僕がその後処理をした時の手際が良かったから「これからは〇〇さんに全面指揮管理したもらったほうがいい。トラブル対処慣れているし」と厚遇され、自分の会社での役職も上がったっていうことがあった。

 

まあ、こんなこと以外でもいっぱいレアなこと体験してます。

子ども時代からかな。

 

真剣に話すとドン引きされるようなこともあるし、ネタで話を盛る人って思われることもあるけど、自分の経験談は盛ってません。

むしろその逆の3割引きくらい(笑)

 

でも怪しまれるので、そんなに親密でない人にはあまりそういう話もしないんですけど。

 

まあ、ここまでが前置きです。

 

 

で、何故かまた起こっちゃいました。

 

6月16日(土)に取材で訪問した先で、全くそんな話題が出る幕ではなかったのに、何故か地震の話になって「阪神大震災」の話になったんですよ。

 

一応被害は少なかったけど、僕が当時住んでいた宝塚の実家は激震地域に指定されていたところからまあまあ近くだったんで「いやぁ、うちの近所も大変でしたよ」とか。 

けっこう込み入った話をしてました。

 

そして、その取材の前日にはアップルの心斎橋ストアにiPhoneの電池交換の予約を入れていたんです。

年始くらいからこのブログでも書いてましたけど。

 

その予約日が6月18日(月)です。

 

そうなんです。

大阪北部地震の日なんです。

 

地震が来た瞬間に頭の中にいろんなことが駆け巡りました。

 

ニュースでは「不必要な外出は極力控えてください」とか言ってるし、どうしようかな〜と考えてたらアップルからメールが来ました。

 

f:id:dmaiden:20180621060027p:image

 

まあ、妥当な対応ですね。

さすがはアップル。

 

このブログの記事でも年内に電池交換しに行くってこと書いてたけど、なんでまたこういう日に重なるんだ。。

 

こじつけと言えばこじつけっぽい気もするけど。

 

基本的にオカルトは信じないので地震に関しては『地震雲』とかいう話は容赦なくバカにしますよ。

 

ただ、他の経験談でも常識的な観点から見ればどう考えてもオカルトにしか思えない話もたくさんあるから、自分でも解釈に疑問の余地のあることが多い。

 

社会的に有名になった事件と絡むこととかもあるし(当事者としてではなく)、だから軽率にネタのように書けない話もあります。

 

でもいい歳になってきたし、表に出して支障がないものは人生の節目として小ネタのシリーズものにしていこうかななんて思ってたり。

 

どうなるかわからないし、この記事自体も消えてる可能性あるけどね。

 

《注意喚起》mixiでアカウント乗っ取り急増中!@インスタも要注意

こんにちは。

 

mixiって今の若い世代の人には「親父世代のSNS」ってところでしょうか。

 

僕はわりと早い時期から招待受けてかなり熱心にやってました。

けど、もう覚えてないくらい前から放置状態です。

 

アカウントは残してるし通知メールも来るので動きのあるマイミク(笑)の動向は分かるんですが、ここ半月くらいの間でアカウント乗っ取りされた複数のマイミクからスパムメールが届きました。

 

f:id:dmaiden:20180615110837j:plain

 

mixiの運営もつい先月の5月11日に注意喚起のアナウンスを行ったばかりなので、相当な勢いで蔓延しているようです。

 

届いたスパムの内容は

Oakleyのサングラスが好きですか?
オークリー サングラス - 世界最高峰の眼部保護
今日限り活動特価2499円!80%の割引
三つを買うなら、配達無料
https://〇〇〇~
公式に指定されたオペレーター、安心してご購入ください
利用期限は本日23時59分まで!

【もちろん本物ではなくニセモノですよ】

レイバンだったりオークリーだったり、他にも通販系のフィッシングサイトへ誘導ってのもあるみたいです。

 

差出人になっているマイミクはほとんど活動状態のない放置民。

 

だいたいこの手のスパムって文面はどれもほぼ同じ内容。

『世界最高峰の眼部保護』 なんてところが、翻訳ソフトっぽい仕業ですね(笑)

 

まずここで重要なのはURLには絶対にアクセスしない!!

これが一番大事。

 

Twitterfacebookでもアカウント乗っ取られた人からのスパムが蔓延してますがインスタやLINEなどにも同様、SNSには当然こういうことは起こり得ます。

 

 

アカウント乗っ取りの防止策や対処法はこれを参考にしてください。

is702.jp トレンドマイクロ インターネットセキュリティ ナレッジより

 

facebookの場合はさらに危険度が高い。対策後の経過観察も必要!

setsuzoku.nifty.com

 

以前の記事でちょっと触れたことがあるのですが、フォロー数が多い人はそもそもこういう危険に遭う確率が高まります。

単純に確率の問題と、facebookの場合は『協力してもらう友達』の機能を悪用した乗っ取りもあるからです。

 

詳しくはこちらを

gaiax-socialmedialab.jp

 

 

僕はLINEをやってないのでLINEの話は除外しておくとして、SNSでは最近はInstagramがスパム等、怪しい動きをする輩の温床になっているように感じます。

 

理由は人と繋がるきっかけが『写真の好み』という1点に特化していて個々のパーソナリティーに関してはほぼ度外視されるからでしょう。

パーソナリティーは写真のイメージに隠されるとも言えますね。

 

好まれやすい写真は釣りやすい釣り具になるわけです。

 

全く知らない人、どこの国の人であっても警戒心が起こりにくいし、警戒とはむしろ全く逆だったりする。

インフルエンサーに憧れてる人たちなんか警戒心が低くなっている可能性はあります。

悪用しようとする人にはある意味”もってこい”な釣り場になっているんでしょう。

 

インスタである種のハッシュタグを打つと、かなりの確率でスパム系のユーザーが反応を示してくるし、一度はフィッシングサイト誘導を行ってる人からのメンバー勧誘がありました(笑)

 

 

話は最初に戻りますが、mixiをはじめ長らく使用していないSNSでもアカウントはセキュリティー強固な2段階認証にして、なおかつ定期的にパスワードを変えておくとか、放置状態ならいっそのこと退会を考えたほうがいいかもしれないですね。

 

 安全で楽しくSNSを利用しましょう!

 

 関連過去記事

nandemomemo.hatenablog.jp

 

 

 

こんなブログもやってます

osaka-bar-event.hateblo.jp

マウスの便利ワザ@『ミドルクリック』ほか

こんにちは。

 

パソコンに必須な道具『マウス』。

 

f:id:dmaiden:20180610121810j:plain

 

マウスの操作は「右クリック」「左クリック」「ホイールスクロール」とこの3つの操作が最もポピュラーです。

 

このほかにも案外知られていない『ミドルクリック(中クリック)』や、キーボードとの合わせ技で結構便利なこともできるようになってます。

 

ここではそんな便利な操作を紹介します。

 

 まず、『ミドルクリック』ってなに!?

 

画面を上下にスクロールするときに使うスクロールホイールは回すだけでなく”押す”ことでいろいろ操作ができます。

 

 

『ミドルクリック』ブラウザ編

 

◎ブラウザでリンクURLを新しいタグで開く

とりあえず実験です。↓のURLを『ミドルクリック』してみてください。(僕のもうひとつのブログです)

http://osaka-bar-event.hateblo.jp/

 

いつものようにリンクを左クリックすると現在見ているページからリンクページに遷移してしまいますが、ミドルクリックすると別のタブで開きます。

URLをポイントしてからわざわざ右クリックして「新しいタブで開く」って選択をする手間が省けます。

 

「Ctrl」+「左クリック」でも同じなんですが、ミドルクリックだと片手でいけます。

ハンバーガーやポテチ食べながらでも大丈夫(笑)

 

 

◎ブラウザ「タブ」を簡単に閉じる

タブの「×」の上だけでなくタブ上のどこでも『ミドルクリック』することで素早くタブを閉じられます。

 

◎お気に入りバー上のブックマークフォルダの中身を全て開くChrome

ブックマークフォルダ上で『ミドルクリック』するとの中にブックマークしたページが全て開きます。

たたし、フォルダの中の膨大なページがいっきに開くとシステムに負担がかかるので、フォルダの中身が一定の量を越えると「本当に全部のページを開きますか?」という警告が出ます。

 

 

 『ミドルクリック』Windows

 

◎タスクバーにあるアプリケーションを新しいウィンドウで開く

タスクバーにあるアイコンを『ミドルクリック』すると別の新しいウィンドウで開きます。(アプリケーションによる)

ブラウザやエクスプローラーフォルダはこの操作は便利ですね。

フォルダやファイルの移動をするときにエクスプローラーの画面が2つあると便利ですが、立ち上げる時にカチカチッ!と2回ミドルクリックしておくと面倒がありません。

(ファイルやフォルダの移動は「移動先」から選択するって手もありますが、僕の場合、2つを展開してる方が楽なことが多いので)

 

◎タスクバーにあるアプリケーションをサムネイル選択で閉じる

開いているアプリケーションをタスクバーのサムネイルを選択して『ミドルクリック』で閉じられます。

たくさんアプリケーションを開いているときなどに手間が掛からず何気に便利な操作です。

 

 

マウスホイールとの合わせ技編

 

画面の拡大(縮小)表示 Ctrlキー」+「マウスのホイール操作

老眼が入ってきたせいもあって(u_u) 文字が小さいものは読めなかったり、8なのか6なのか分からなかったりする事が多くなってきました。

そんな時はこの操作で画面拡大。 

逆に縮小もできます。

縮小はデスクトップ画面のアイコンを小さめに設定しておくとデスクトップ画面がスッキリしますよ。

 

便利技で生産性向上!!( ^^) 

 

 

 

 

こっちのブログもよろしくお願いします

 

osaka-bar-event.hateblo.jp

ネットで買って24時間店舗で受け取り@ヨドバシカメラ

こんにちは。

 

知ってる人には今更な話題ですが。

 

ヨドバシカメラマルチメディア梅田・マルチメディアAkiba・マルチメディア博多の3店舗のみの対応ですが、ネットで買い物したら30分程度で商品を用意して24時間店舗で受け取り対応できるサービスがあります。

 

f:id:dmaiden:20180608230516j:image

 

実は2014年から始まっているこのサービス。

4年続いているってことはけっこう需要あるってことなんですね。

 

僕は昼夜逆転することはよくあるので、夜中にネットで見ていて『今すぐほしい!!』ってなることはあるにはあるんですが、実際に営業時間外の夜中や朝方に受け取りに行くって人がどれだけいるのかなって考えていました。

 

営業時間外で受け取る場合、閉まっている店舗でどうやって受け取るの?

という疑問は公式ページのココ↓に載っています。(下のほうです)

https://www.yodobashi.com/ec/support/service/receive/index.html

 

なんかこういうサービス頑張り過ぎじゃないの? なかの人たいへんだよね。。

と心配してしまうのですが。

 

ちなみに24時間受け取り可能店舗では「一部支払い方法に制限があります」との表記。

 

ネットバンキングとかで決済済みでないとダメなのかな?と思って聞いてみると、「現金での支払いも可能です」とのこと。

なにが制限あるのかは聞くの忘れちゃいました。。

 

いちど時間外受け取り試してみようかな(笑)

 

 

 

もうひとつブログ書いてます。

osaka-bar-event.hateblo.jp

 

 

AIによる個人プロファイリング@就活プロファイリング@ガタカ

お題「最近気になったニュース」

こんにちは。 梅雨に入ってきましたね。

 

AIによる個人プロファイリングというと、なにやら未来的な感覚かもしれないですが、既に現実で運用されています。

 

f:id:dmaiden:20180606083031j:plain

 

例えば、ネットを見ていて自分の興味あるモノの広告が表示されるのがそうです。

直近に自分が閲覧していたものが広告に表示されるとか、アマゾンから届く広告メールとかもそうですね。

 

AIに個人嗜好がプロファイリングされているのです。

 

つい先日のニュースですが、日本では企業が人材の採用にこのAIプロファイリングを活用しようという動きがあり、人事部署の担当者が数多く参加し説明会が行われていました。

 

facebookTwitterなど個人のSNSなどから、どういう興味関心・志向性があるのかをプロファイリングして仕事の内容とマッチングする人材を見極める。

というもの。

 

AIによる個人プロファイリングは中国では社会生活のなかで既に現実に取り入れられています。

例えば公共サービスを利用する場合、個人プロファイリングによって格付けされたランクで何も問題なくサービスを利用できる人、利用できない人、利用するには保証金を前もって請求されるなどの差別化が行われているということです。

 

このニュースを見ていてある映画を思い出しました。

 

ガタカ

 

遺伝子レベルで一生の優劣が決定してしまう未来社会。

 

ハリウッド資本映画にしては万人受けしない文学落ちな作品。

闇   希望 絶望   死

映像美とで綴られています。

 

個人的にはすごく好きなんですが、やっぱり一部に熱烈ファンの多いカルト映画扱いになっています。

主役のイーサン・ホークよりユマ・サーマンジュード・ロウが特にいい味出してました。

 

 

さて、話は戻ってAIプロファイリングです。

国内企業では就活の際、SNSのアカウント提示を求めるところがあるそうですが、正直言ってぞッとしますね。

気持ち悪い。

 

今では多くの企業が採用にWEB応募を取り入れているので、応募者の数が多くて特に大手企業になると対処がたいへん。

ある程度のフィルターがあれば絞り込みが効率的に行えるって算段でしょうね。

 

でも人間ってちょっとした二面性なんて普通に持ち合わせてるもんだし、SNSでストレートに志向・嗜好が表現されてるとも限らない。

それを仕事とマッチング?なんてどうなんだろって気がします。

 

それこそ就活用のアカウントでまったくの別人格作り上げる人もぜったい出てきますよ。

 

え!?おまえ就活用アカウント作ってないの? 素のアカウント企業に提示したの? ばかじゃね!

 

みたいなことも当たり前になっているかも。

 

で、企業も『そのくらいのことできるヤツのほうが見込みがある』

みたいな評価基準ができあがったり。

 

すでになってるのかも(笑) というより同じような評価基準って体育会ノリで昔からあるよね。

 

そういうのがみんなで渡れば怖くないって体質に繋がっていくんだけど。

 

 

もうひとつブログ書いてます

osaka-bar-event.hateblo.jp

Googleマップの位置表示におちゃめな車アイコン追加

お題「最近気になったニュース」

こんにちは。

 

 

つい先日アップデートされたiOSGoogleマップ(V4.5)より、車でのナビ画面で自車位置を「セダン」「SUV」「ピックアップトラック」の3種類から選択できるようになりました。

 

f:id:dmaiden:20180525074414p:image  f:id:dmaiden:20180525074501p:image

 

選択方法は従来の矢印の現在位置アイコンをタップすると画面下から選択画面がポップアップします。

f:id:dmaiden:20180525074437p:image

 

自動車アイコンを選択すると車がポコポコと動いてるように表示されるのがかわいいです。

 

けっこうお茶目な雰囲気になりますよ!

 

 

 

もうひとつブログ書いてます!

osaka-bar-event.hateblo.jp

ワールド オブ ダンス@Dlifeチャンネル

こんにちは。

 

BS Dlifeチャンネルでいま熱い番組

 

ワールド オブ ダンス』 

    月曜・夜8:00〜9:00

 

dlife.disney.co.jp

 

世界中から集まったアマチュア・プロ含めたダンス界の猛者達が集まってダンスバトルを繰り広げます。

ジャンルに捉われないダンスバトルが魅力なんですよね。

審査員はジェニファー・ロペス、NE-YO、デレク・ハフ

 

個人的に注目している出場者がジュニア部門から出場しているダイアナ・ポンボ。

この子、まだ11歳と小さいのに表現力がスゴイんです!

驚異的な柔軟性とその体の柔らかさを活かしてムチのようにしなる体と手足が躍動感をさらに増してます。

踊っているときの目も違うし、ステージに上がった時点で既にオーラが出てます。

 

ひょっとして優勝するかもと思って応援してるんですが、現在6まで撮りだめしている5・6はまだ見てないんですよね。

2次予選は通過してたみたいですけど。

 

ホントにジャンルを超えたダンスバトルでダンスに興味がない人でも楽しめると思います。

 

エンターテイメント性は抜群!

 

 

で、そもそもDlifeチャンネルって認知度が極端ですね。

無料で開局5年目(永年無料です)なのに「え、なにそれ?」「初めて聞いた」って人がいまだに多いんですよ。

 

僕なんか映画・音楽・テレビドラマ含めて日本の番組はニュースかドキュメンタリーしか見ないので、テレビはほとんどDlife一択です。

 

見忘れた!録画し忘れた!ってことがあってもスマホで見逃し配信を見られるので便利だし、外出時の暇つぶしにも最高。

 

ディズニーが運営しているのでもちろんディズニー関係も充実してます。 

 

スマホアプリ

Dlife(ディーライフ)

Dlife(ディーライフ)

  • The Walt Disney Company (Japan) Ltd
  • エンターテインメント
  • 無料

 

dlife.disney.co.jp

 

レンタル店では借りてみる気にならなかったけどDlifeの放映でお気に入りになったものなんかもあるので、きっかけとしていろんなもの見てみるのにもってこいですよ。

 

現在放映中でまさにそのパターンだったのが「ナイト・マネジャー

スパイものだけどドンパチものじゃなくて心理サスペンス的なやつですね。

 

あの「メンタリスト」のシーズン4も現在放映中で、「ボーンズ」のファイナルシーズンももうすぐ始まりますよ。

 

 

 

こちらのブログもよろしくお願いします!

osaka-bar-event.hateblo.jp