なんでもメモ!

「はてな?」や「なるほど!!」の情報掲載 職業カメライターのヒマ潰しブログ。時には趣味のことも。

iPadでPhotoshop完全版が使用可能に

お題「最近気になったニュース」

こんにちは。

 

すまほん!!さんを読んでいるとこんな興味深い記事が。

 

smhn.info

 

AdobeiPadで動作する機能制限のない完全版Photoshopを開発中ということ。

 

制限のあるバージョンは結局PCでの作業と別になってしまうので、外でPCを持ち歩くか、制限のあるモバイル機器で妥協するかってのが頭のなかにありました。

小型のB5ノートとかでも実際に普段から持ち歩くのは制限あるんですよね。

 

でもiPadでフルバージョン利用できるのなら、これは一気にグググッ!!って考えが傾いてきますね。

 

ちなみに僕は今までパッド使ったこともないしPCはwin10ですが。

 

いつもショップでこの綺麗な画面(iPad)で外で画像いじれたらな。。ってのはあったので、実現すればかなり飛びつく人多いんじゃないですか?

 

同時にNikonのCapture NX-DをiPadで使えるようにしてもらえたら僕は尚更ありがたいですけどね。

やってくれませんかNikonさん。

 

でも、一般的にはフォトショップのほうが恩恵のある人多いかな。

 

f:id:dmaiden:20180709003122j:plain

 

こっちのブログもよろしくお願いします。

osaka-bar-event.hateblo.jp

汗かきの人におすすめ@シーブリーズ Deo&Water

こんにちは。

 

もう本格的に夏になりましたね。

 

僕はめちゃくちゃ汗かきです。

とにかく汗かきます。。

 

そこでコレを買いました。

 

f:id:dmaiden:20180712044640j:plain

 

去年はスプレータイプじゃないのを使ってたんですけど、やっぱりスプレーのほうが便利です。

なんで去年スプレー買わなかったのかな??

 

パウダー配合で汗のベタベタ感がなくなってめっちゃ爽やか!

特にこのシトラスシャーベットは-5℃の冷感効果でひんやりするから気持ちいいですよ。(^^)

 

スプレーノズルの形状が扱いやすいし、片手ワンタッチのノズルストッパーでロックがかかるので鞄のなかに入れても安心。

 

営業マンの人とか鞄や車に常備しておくといいと思います。

 

真夏の炎天下を歩いて汗だくになるのは仕方ないですけど、夕方とか汗臭い匂いで取引先に行くってのはちょっと気になりますよね。

 

コロンやトワレで汗のニオイ対策っていうのも場合によってはムンムンしすぎちゃうのでコレはちょうどいいです。

 

女性にも人気です。 

 

ってことでコレほんとおすすめです。

 

 

   

 

Amazonでも販売ストアによっては無意味に高いところがあるので気を付けて!

↑これは全部Amazonの販売・発送

 

このブログ『なんでもメモ!』は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

 

こちらのブログもよろしくお願いします。

osaka-bar-event.hateblo.jp

自宅から撮影した写真@ストーカー注意!!

こんにちは。

 

ふと思い出したことですが、ストーカー被害に遭っていた女性に共通していたあることに関して書きます。

 

どのケースでも住んでいる住居に待ち伏せ、徘徊されるといったケースだったのですがなぜ住居が特定されていたのか。

 

スマホで撮った写真が原因だったのです。

ここで察しの良い人は『位置情報』だろう。

と思いますよね。

 

カメラの位置情報を無効にしておかないと「EXIF・イグジフデータ」に位置情報が埋め込まれて居場所を特定されてしまいます。

 

これはもう有名なので今ではほぼ常識としてほとんどの人は対策済みだと思います。

 

紹介する女性のケースでは、みんな位置情報はOFFにしていました。

 

 じゃあ、なんでバレたの?

 

 

例にして紹介します。

 

☆ーーーーーーーーーーー

 

仕事終わって家帰ったらテラスから見える朝日がきれいだった☆(^^)

f:id:dmaiden:20180709015938j:plain

 

☆ーーーーーーーーーーー

こんなのです。

 

みんな水商売のお姉さん方だったのですが、共通してこんな写真をSNSに挙げていました。

 

実際の写真はもっと都会で、もう少し地上物が見えていたんですが、完全に下の様子(至近距離の道路とか)が見える写真ではありませんでした。

まあ、普通にスマホを正面に構えて撮ったようなアングルです。

住んでいたのはみんなマンションの5階以上。

 

おそらくそういう高さからのアングルだと住んでる場所なんて特定できないって思ったんでしょう。

 

でも、僕は3つのケースを見て全て一瞬で特定できました。

 

えーっ!!なんでわかったん!?

 

って、言われたど、いや、見る人が見たら余裕で分かるよ。。

って感じでした。

 

難波・心斎橋や梅田なんかで働いているお姉さんたちが住んでそうな場所というのも推定しやすい材料になったのもありますが、1人はまったくそういう場所ではなかったんです。

 

それでも分かりました。

 

よっぽどの地理オンチの人は難しいかもしれないですが、徒歩でも電車でも車でも一度通ったことのある景色はなんとなく覚えてるっていう人には、建物の上半分以上しか見えていないような写真からでも『ああ、あそこだな』って分かります。

特に目印になるランドマークやテナント看板みたいなものがなくても。

 

あれば尚更分かりやすいし、ビル・道路や電車の高架(高速道路)などは遠景で写っていても場所を特定する有効な手掛かりになります。

 

特に営業の仕事やってる人なんて、いろんなとこ廻りますからね。

一旦ネットに画像をアップロードしたら目撃者の数は計り知れません。

 

そんな訳で自宅からの風景の撮影にも十分に注意してください。

 

あ、ちなみに僕は探偵やってるんじゃないですよ(笑)

 

 

仕事でカメラを扱っているけど困る質問

お題「カメラ」

こんにちは。

 

自分をまっとうなプロだなんて思っていませんが一応仕事で撮影をやっていて、ずっと仕事は頂いています。

 

f:id:dmaiden:20180709003122j:plain

 

さて表題について

 

いろいろ分からないことがあるから聞いてくるのは理解できるし、真剣に聞いてくるのであればこちらも真剣に答えます。

 

ただ、こういう趣味性の高い分野はどれもそういう場面が出てくると思うのですが、質問の解答が得られてから第三者のバイアスのかかった意見に振り回される人はやっかいです。

 

バイアス。。。 意図されたバイアス 思い込みのバイアス 無知のバイアス

 

 

いや、別に答えた通りにしろとか、アドバイス聞かなかったら不満とかでなくてね。

 

まあ、これで僕が何を言いたいか分かってくれる人は分かるでしょう(笑)

 

「Nの〇〇はこうだ」

「Oの△△はこうだ」

「誰がそんなこと言ってたの?」

 

という第三者の代理戦争に巻き込まれるのもゴメンです。

 

 

カメラに関わらずありますよね。

いい例が某掲示板の超不毛な論争です。

 

自分で物事の方向を決められない人はきっと何をやっても同じでしょう。

 

 

たまにワザとそういう不毛な論争に巻き込もうとけしかけてくる病質的性向の人も見かけます。(笑)

このタイプけっこう多いというか知識偏重型で実績の裏付けのない自信家さんタイプに多いです。

 

まあ、そんなところである程度自分で下調べなどしていたり、具体的な道筋を決めている人にならアドバイスはするのですが、あまりに漠然と「どこのカメラがいい」のような質問にはあえて具体的に答えないようにしています。

 

「自分が好きだと思えるメーカーの買ったらいいよ」くらいに答えています。

ある意味これが正解でもあるんですけど。

 

というか、漠然とどこのカメラがいいとか答えようがないんですよね。

 

交換レンズにも手を出していくのならNikonCanonが無難みたいな答え方をしていたことはこれまでにあるのですが。

ミラーレスの新時代に入ってきたので、レンズラインナップ含めこれまでの各メーカーの勢力図が激変する可能性もあるし。

 

唯一フルサイズミラーレスを市場投入して入れ食い状態のSONYを他メーカーがどう追随してくるのかという部分も、この夏か年末あたりくらいから、まさに戦争突入状態になってくるでしょう。

 

【2018年10月追記】

NikonCanonPanasonicとフルサイズミラーレスの発売、または発表を行ってます。

 

 

そこでまた

「ミラーレスってなに?」「フルサイズってなに?」

のような堂々巡りになっては質問に答えるのに一時間あっても足りません。。

 

「自分の聞いてる答えだけほしい」「説明されても分からないものは分からない」とか堂々と標榜する人には説明するだけ徒労になります。

そのうえ、これは聞いてなかったとか、誰かから聞いていたことと違うとか(デジタル機器って日進月歩なんで。。)言われたらたまったもんじゃありません。

 

カメラ売り場の人が大変なのは分かります。

 

まあ、そんなところですね。

これ、次回から聞いてくる人に踏み台として読んでおいてもらうことにしようかな(笑)

 

 

以上、自分の仕事ジャンルのあるあるみたいなネタ記事でした。

 

 

 

こちらのブログもよろしくお願いします。

osaka-bar-event.hateblo.jp

 

Chromeで作成したURLリンクがエラーになる

こんにちは。

 

Chromeで表示されているURLをコピーして貼り付けたら

「このサイトにアクセスできません
〇〇〇〇 のサーバーの IP アドレスが見つかりませんでした。」

とエラーになる問題。

 

 

f:id:dmaiden:20180706063350j:plain

 

以前リンクを貼って問題なく表示されていたWebサイトでも最近になって同じ手順でリンクを作っているにも関わらずこのエラーになる。

 

URL窓の「保護された通信」ってやつが絡んでるのかな?と思ったら、保護された通信でないURLでも同じことが起こる。

 

 

Edgeだと問題なくリンクが機能するので『???』だったのですが、たまたま偶然に解決策を発見しました。

 

 

最初のURL窓の表示はこうなっています。Chromeです。

f:id:dmaiden:20180706060736p:plain

 

URLの上で右クリックして反転させる

f:id:dmaiden:20180706060801p:plain

 

そのあともう一回右クリックすると表示窓はhttps://www〜の長い表示に変わります

f:id:dmaiden:20180706060816p:plain

 

そしてこのURLをコピーする ※下の漢字付きのやつじゃないですよ!

f:id:dmaiden:20180706060841p:plain

 

 

こうしてURLを貼り付けるとリンクが機能します。

 

 

謎なのが「https://www」がないURLでも普通にリンクが機能するものもあるし、最初に書いたように「保護された通信」の有り無しも関係ないんですよね。。

 

Edgeだと全くそういう違いは起こらないのでChrome特有の現象のようです。

 

 

原因は定かでないですが最近Chromeでのみ起こるエラーが多いです。

 

ちなみにWindowsChromeも最新verです。

 

Web関係に詳しい人なら「原因はコレだよ」っての分かるんでしょうか?

分かる人いたら教えてください。<(_ _)>

 

 

 

こっちのブログもよろしくお願いします。

※ちなみにここで起こっていた↑のエラーは修正済みです

osaka-bar-event.hateblo.jp

興味あればなんでもやっておく@若い世代の人たちに

お題「どうしても言いたい!」

 

こんにちは。

 

なんか、タイトルが説教おじさん臭いですね(笑)

ときどき出てくる番外編の回です。

 

話のキーワードは『多様化の世の中で生きていく』

 

f:id:dmaiden:20180630023536j:plain

 

これ、仕事に結びつくとかどうとか関係なく、趣味でもなんでもいい。

とにかく自分が興味を持ったならやってみない理由はない。

 

YouTubeで疑似体験とかはダメだし、そういうので分かったつもりになってたら最悪(笑)

 

やったことは必ず何らかの形で自分にフィードバックされる。

 

「変わったこと始めるね〜」「なんでもやりたがりだね」

 

そんな言葉は気にしない。

気にしたら負けというか、そういうこと言ってる奴が負け。

 

なんか大人のふりして冷めた人ほど会社でも使えない人多かったですよ。

ホントに。

単にワークフローのなかの駒みたいにしかならない人がほとんどだった。

駒になればまだいいほうなんだけど。。

 

 

最近の若い人ってネットで情報が豊富に得られるから、実体験が乏しいのに自分や世の中がいろいろ分かってるつもりの人が多くて、そういう人って本当にどんな仕事でも使えない。

 

賢いつもりを装っていても中身がダメなのがまる分かり。

ちょっと会話するとだいたい察しがつく。

 

 

「使えないやつ」と言う上司は管理職としての無能の証明みたいなことが言われていたり、確かビジネス書のタイトルでもあったような気がするけど現状は全く逆。

 

これだけ世の中が多様化していると使えない・環境に馴染まない人なんかサッサと切り捨てなさいってのができる管理職の考え方。

急成長する会社は特にこのタイプが多いと思う。

 

こんなこと言うとブラック経営の体現者みたいに聴こえるかもしれないけど、一方で労働者も選ぶ権利は行使してくるのだから結局はどっちもどっちで、そうすると会社は手間のかからない方法を採るってのは当たり前。

 

手取り足取りの指導みたいなやり方は、今の多様化したビジネススタイルでは費用対効果的に無駄が多い。

やっても定着してくれる保証はないし、本人が積極的に環境に馴染んで変わる気があるのかも未知数。(人ってなかなか変わらないので←ここホントにカギなんです 分かってるフリしてる人ほど特にこういう部分での柔軟性がない

 

どっちが判断するかという視点では今の話と逆になるけど、SONYはずっと昔から「会社が合わないと思ったら辞めなさい」と言っている。

 

 

話は戻って、なんでもかんでも手をつけろとかじゃないし、器用貧乏ではいけないけど多くのことを吸収して柔軟性を持つことが大事。

実際に自分で体験してある程度モノにしてみること。

 

特に最近の若い人を見て思う場面が多いから書いておいた。

 

 

 

関連過去記事

nandemomemo.hatenablog.jp

 

 

こちらのブログもよろしくお願い致します。

osaka-bar-event.hateblo.jp

自分のAmazonレビュー一覧が表示されない

【※6月31日にChromeでレビュー表示が復活したのを確認しています。】

 

こんにちは。

 

Amazonの個人アカウントの『書き込み履歴: レビュー』が見られなくなってる状態が発生しています。

 

f:id:dmaiden:20180624225115p:plain

 

自分のアカウントがこうなっているのに気がついたのは6月初旬頃。

ちなみに使用しているプラウザGoogle Chromeです。

 

1週間程様子を見ながら、ログアウトしたりブラウザキャッシュのクリア・PCの再起動など試してみた結果も改善が見られません。

 

アマゾンのカスタマーサポートセンターにメールを送って回答を得たのが6月11日。

 

アマゾンによると、使用するブラウザやセキュリティソフトのON/OFF切り替えによって表示の状態を確認して問題の切り分けを試してみるようにとの指示。

全ての状況で「見れない」ということでなければAmazon側の不具合ではない、という趣旨の返信でした。

 

なるほど、その通りですね。

 

 

さっそく試してみました。

 

まずはiPhonesafariから 見れました!

同じくiPhoneChromeから 見れました!

PCのEdgeから こちらも見れました!

 

ということはPCのChromeだけの不具合のようです。。

 

だったらAmazonサイドの不具合である可能性は低いですね。

 

 

某「知〇なんとか」っていうところでは僕と同じ時期から同じケースに悩んでいる人の投稿がたくさんあるのですが、ある人はEdgeがダメでChromeはOKとか僕と逆のケースの人もいました。

 

そのなかで何やら事情通っぽい人が

Amazonが新しい何かを準備していている過渡期であって、その対応によってChromeで見えたり見えなかったり、またEdgeでも同様なことが起こっている。ユーザーがどうこうしても解決できるものではないので経過を様子見しているしかない」

のような書き込みがありました。

 

内部事情に精通している人なんでしょうか?

僕はPCスキルも低いし情報もないので、それが正しい情報かどうかも分かりません。。

 

ただ、自分の状況は当初からほぼ変わっていないので、Amazon側の不具合という可能性は少ないのでは?

と思えるのですが、どうなんでしょうね??

 

まあEdgeで見れてるのでしばらくはEdgeで見ることにします。

Edgeのいいところが何か見つかる機会になるかもしれないので。

 

こうやったら直ったよ! みたいなこと知っている人は教えてください。

 

 

 

こっちのブログもよろしくです!

osaka-bar-event.hateblo.jp