なんでもメモ!

iPhoneアプリや趣味のこと いちど苦労して調べたことを忘れないようにする文字通りな「なんでもメモ」  お役にたてたら幸いです

16GのiPhone@使えてるけど

gigazine.net

 
最近この手の記事が多いけど...
 
特に今回のこの記事は「16Gは足りない」と「Appleは32Gを用意すべき」って部分が交錯した内容になっていて、僕からすると、じゃあ16Gで不満な多くの人は32Gで足りるわけ? って思う
 
言いたいことが分からないこともないけど、容量別の残量比較グラフも、もともと容量の少ないモデルのほうが残量が少ない人が多くて当たり前でしょう
 
 
ちなみに僕はiPhone4s 16Gから使い始めて5は飛んでiPhone6 16Gを現在使っています
 
記事で例に挙げてる写真や動画の容量云々...の部分だけど、今はiCloudの他にもGoogle PhotosやDropboxなど無料で使えるクラウド(大抵は容量制限あるけど)が山ほどあるし、写真や動画で容量圧迫するのであれば、クラウドにデータ移してiPhone本体から消してしまえば写真や動画での容量圧迫の心配は要らない
 
iPhoneでの閲覧も実用上は特に問題は起きないはず
Google Photosに至ってはiPhoneのフォトアプリよりも使い勝手がいいと感じる
 
さらにiTunesでバックアップ取っていればデータ消失の問題も無い
 
Google photosならピクセル制限ありの保存形式を選択すれば容量は無制限で無料で使えるし、スマホで撮ったものなら、ほとんどピクセル制限には引っかからず元の画質から劣化させずに保存できる
 
 
容量制限のあるDropboxだって標準で5Gは無料で使えるわけだし、この5Gを画像データでいっぱいにしてしまう人なら32Gでもいずれ足りないことになるのは明白
 
「容量足りない足りないっ!」って言ってる人ほど、ゲームやアプリや動画を山ほど入れて、必要ないものが大半なのに断捨離せずにいつまでもそのままって人も多い
 
僕のiPhoneを友達に見せたら「どんだけアプリ入れてんねん!整理しろよ!」って言われてるけど16Gのうちまだ4.3G残ってるよ(笑)
 
有料で取ったアプリでもストア落ちしていなければ、iPhoneから削除しても再課金はナシで取り直せる
 
そういうことやっていけばかなりダイエットしていけると思うんだけど
 


ただし、僕は音楽ストレージとしてのiPhone使用は諦めた
 
僕は音楽好きで、iPhone以前からiPodを使ってたけど、iPhoneを従来のpodとしても使いたいって人にとっては、iPhoneの容量は多ければ多いほどいいんだよね...
 
僕の場合はiPod30Gモデルに目一杯音楽入れてるけど、ただ、それをiPhone一本で賄おうとするとiPhoneは必然的に64Gは必要になってくる
 
僕は2年おきにiPhoneを交換したい。
でも、その都度、音楽の容量分も含めた容量の大きいiPhoneに高いお金を出すのはもったい無いと考えて、あえてiPhoneには音楽を入れないことにした
 
そうすることで2年おきに一番容量の少ない安い価格のiPhoneを更新できるから
 
10年前から使ってるiPodは未だに壊れてないし、そう考えると尚更iPhone更新の度に容量の大きいiPhoneに更新するのはもったい無い
 
iPhoneiPodを両方持つってことにはなるけど、外出の時はnanoで十分ナノで(笑)荷物とも感じない
 
nanoを忘れた時の保険にiPhoneにもお気に入りのアルバムを5枚分くらい入れてる
 
 
人それぞれの使い方を否定するつもりはないんだけど、この記事はちょっと頂けないな
まあ、もともとネタ的な記事が多いところだけど(笑)
 
 
あと、お手軽な容量削減方法を一つ紹介
 
Safariのリーディングリストに記事をぶっ込みまくっている人(僕です)
 
「設定」→「一般」→「ストレージとiCloudの使用状況」→「(ストレージ側の)ストレージを管理」
でアプリの一覧が出てくるので「Safari」を見つけてタップ
右上の「編集」があるのでタップ
そうするとリーディングリストのオフラインキャッシュが削除できるのでこれを行うとかなりの容量が削除されます
 
リーディングリストそのものはちゃんと残ってますから安心してください
僕の場合は800M(0.8G)あったので、ほとんど1Gですよね
 
動画閲覧ソフトなど大きなキャッシュを溜めこむ性質のあるアプリで上で説明したSafariのようなキャッシュの削除方法がないアプリは一旦アプリを削除してからもう一度ダウンロードすると溜めこんだキャッシュが削除されてダイエットできるそうです
Safari以外だと僕はまだやっていないですけど
 
今回は「溜めこまない」「整理する」がキーワード