なんでもメモ!

iPhoneアプリや趣味のこと いちど苦労して調べたことを忘れないようにする文字通りな「なんでもメモ」  お役にたてたら幸いです

Google手書き入力が便利!

こんにちは。

 iPhoneiPadでもアンドロイドでも利用できるGoogle手書き入力。便利です!

f:id:dmaiden:20170710043745p:image

 

Google検索の際、手書き入力をデフォルトに設定しておくと、すぐに手描き入力によって検索が行えます。

僕はiPhoneで「この漢字の読みは...?」って時に瞬時に画面で手描きして検索できるので重宝しています。(safariのホーム画面は「Google」にしています)

分からない漢字の読みを調べる場合、パソコンではIMEパッドを使っていた人が多いと思いますが、操作手順的にはアレよりも快速・快適です。文字の認識力も高く時間のロスもありません。

友人の前とかで、この手描き入力を使っていたら結構知らない人もいたので、今日は設定方法をご紹介。

何かのダウンロードとかは必要ありません。

ブラウザは「safari」です。

では見ていきましょう。

まず、最初に見ているGoogleの検索ページです。

f:id:dmaiden:20170710030804p:image

 

さっきと同じ画面ですが、ちょっと下のほうにスクロールすると「設定」という項目があるのでそこをタッチすると。

f:id:dmaiden:20170710034309j:image

 

 「設定」からメニュー項目が出てきます。

ここの「検索設定」をタッチしてください。

f:id:dmaiden:20170710032218j:image

 

すると次の画面に移ります。

ここで矢印の「手書き入力」の項目を「有効にする」にチェックマークをいれます。

f:id:dmaiden:20170710032229j:image

 

 チェックマークが入りましたね。

f:id:dmaiden:20170710032250j:image

 

スクロールして「保存」をタッチして保存完了させます。

f:id:dmaiden:20170710032305j:image

 

「保存」すると元の画面に戻ります。

矢印のついている右下「g」マークが表示されました。

これで手描き入力準備完了ですが、この画面では実際にスクリーンに触れても手描きの反応はありません。

f:id:dmaiden:20170710032316j:image

 

手書き入力を行うときは先程の「g」マークをタッチして、画面の下がこのようになったら手描き入力が行えます。

f:id:dmaiden:20170710032335p:image

 

 早速試してみてください。