なんでもメモ!

iPhoneアプリや趣味のこと いちど苦労して調べたことを忘れないようにする文字通りな「なんでもメモ」  お役にたてたら幸いです

iPhoneの日本語変換がおかしい時の対処法

こんにちは。

実はこの現象、けっこう前から気になってました。

で、ダラダラと書く前に今回の記事の要点を言うと。

 

iPhoneの日本語変換がおかしいと感じたら】

以下の2つの設定を見直そう!

  1. 予測変換の学習をリセットする
  2. 自動修正をOFFにする

具体的な方法は次のリンクからご覧ください。

 

1.予測変換学習のリセット

www.appbank.net

 

2.自動修正のOFF

www.imobie.jp

 

では、以下ダラダラと参ります(笑)

以前は感じなかったというか無かった現象だったのですが、最近、変換しようと思った語句の変換候補に意味不明なモノが表示されたりして地味にストレスを感じるようになってきました。

例えば。

f:id:dmaiden:20170719013815p:image

 

「ドット」とカナに変換したいのに何故「だった」が変換候補の先頭に出てくるの?!

これってまだマシなほうで、場合によっては一見すると思った通りの変換候補が2番目くらいに出ていると思いきや、ビミョーに違う変換候補ばかりが表示されている場合がある。

「だまし討ちか!!」と叫びたくなるような変換候補が出てくることが多々。

iOS10になってから「iPhoneの変換がアホになった」というような記事もよく見かけます。

そこで僕自身が行った対策は上の二つ。1.予測変換学習をリセットすることと、2.自動修正をOFFにする。これを1.2の順番で行いましたが、結果的に1だけを行った場合にはあまり変化を感じませんでした。全くではないですが、依然として理解できない候補が表示されていました。

効果があったのは2です。

 f:id:dmaiden:20170719013735p:image

こういうふうに改善されました。

ただ、順序を逆にして試してないのでなんとも言えないですが、おそらく両方やって効果があったのではないかと思います。

そのあたりは僕自身の感覚的なところもあるので是非、逆の順序で試された方の感想も聞いてみたいと思っています。