なんでもメモ!

iPhoneアプリや趣味のこと いちど苦労して調べたことを忘れないようにする文字通りな「なんでもメモ」  お役にたてたら幸いです

〈アンチウイルスソフト〉自動更新ユーザーは注意!!調べなかったら5割増し請求!?【ノートンセキュリティ】

こんにちは。
今までにも何度か企業リテラシ―やモラルハザードに関しての記事を書きましたが、今回もそれと同じようなものです。
 
〔今回の記事を読む時間 約5分 パソコン持ってる人にはけっこう重要な話だと思います。〕
 
パソコンのセキュリティーソフトはいろいろあって更新料無料でも、そこそこ評判のいいものとか選択の機会はたくさんあります。
僕はNortonノートン)を使っています。『ノートンセキュリティ スタンダード(3230円・税抜)』ってやつです。長い間、定評があるのでNortonを使ってきています。
 

f:id:dmaiden:20170827200539j:plain

間もなく1年の更新時期がくるのですが、「ああ、またこれか...?!」という事態に遭遇しました。
昨年も全く同じことがあったのです。
 
僕はNortonウイルス対策ソフト『ノートンセキュリティ スタンダード(3230円・税抜)』という製品を現在使用しています。
以前は「ノートンインターネットセキュリティ」という名前で販売されていましたが、数年前に名前が変わっています。
名前は変わっても基本的な性能は変わらず、現在ノートンセキュリティーとして販売されている様々なバリエーションの基本バージョンです。
 
1年版の1台インストール使用のもので価格は3230円
これが2年・3年版や、3台インストール・5台インストールなどのバリエーション違いで製品がラインナップされています。
"デラックス(3台インストール)"や"プレミアム(5台インストール)"と名前がついたバリエーションはバックアップ機能やクラウドストレージ容量が付加されていますが、基本的にパソコンをウイルスから守るという防御機能の基本部分は"スタンダード"と何も変わりません。
 
なので、1年版に限って言えば、パソコン1台しか持ってないしクラウドストレージやバックアップも要らないよ、という事であればスタンダード3230円がいちばんリーズナブルなモノになります。
 
しかしですね。いま自分のパソコンにインストールしているノートンセキュリティースタンダードのアプリ上に
サブスクリプションの状態 〇〇日の残り日数 延長すると表示されている『延長する』をクリックすると
 
オススメ 3年延長 7480円(税抜)
   3年延長が2年延長と同価格!
2年延長 7480円(税抜)
1年延長 4980円(税抜)

 

となっているではありませんか?!
ん..1年版は3230円(税抜)ではなくて...?? 1600円も高いけど...
 
WEBで「ノートンセキュリティ」として検索してみるとNortonの公式ホームページ上で「ノートンセキュリティ スタンダード 3230円(税抜)」って出てるけど...(新規ユーザーの特別優待価格とかではない)
また、よく考えるとアプリの画面から出てくる更新の料金って2年延長が7480円になってるけど、これって普通に1年版を3230円で買うよりも割高ですよね。
1年版3230円×2=6460円よりも千円高いですから。
逆に4980円って価格を基準にして考えると3年版が随分お買い得に思えてきますね。
3230円と4980円じゃ5割分の開きがあるんですから。どっちを基準にして考えるかで、ぜんぜん違いますよ、コレは。
 
ここまで説明したら分かってもらえると思いますが、要するにこれ、限りなくブラックに近い価格の二重表示な訳ですよ
 
 
WEBで「どれを使おうかな〜」と探して買おうとする人には安い価格(3280円)の出ているページがヒットするようになっていて、既存のユーザーがアプリケーション上から更新する場合には割高な料金5割高!!ですよ!!)で販売する手法です。
 
公式ホームページ上において「ノートンセキュリティ スタンダード 3230円(税抜)は期間限定商品です」などと期間限定を唄っていますが、条件・制約なく購入できる同じ製品に二つの価格を表示していることの言い訳になりません。
 
ちなみにこの問題、昨年の更新時にも気がついてサポートセンターの責任者の方と話をしたら
 
「ご指摘の部分に関しては消費者庁からも指導を受けている部分でありまして、今後真摯に対応していくつもりであります」
 
なんて話を聞いていたから「そりゃそうだろうな」と思っていたけど、あの説明はデタラメだったの?
デタラメで言ったとしたら凄いプロ級の嘘つきですね。
「人は大きな嘘ほど信じやすい」っていうアレを地でいく形ですな。
というより会社の方針でそう答えているのかな? そういう会社の体質なのか?
 
とにかく、シマンテックNortonを販売している会社)って会社がそんなことを続けている会社だということにビックリ。
 
今回はチャットを利用したチャットサポートでのやり取りで
 
「ご迷惑をおかけします。ご指摘の部分は直ちに上に報告を上げます。お客様は3230円の購入ページから購入された方が良いと思います」
 
ということだった。昨年と同じ...
 
いつからこういう事始めてるのかは知らないけど、黙っていたら5割増の金額をふんだくっているという訳ですな。
 
参考までに「ノートンセキュリティ スタンダード」はノートン直販サイトからのダウンロード販売のみで店頭販売はされていません。
店頭販売では3台インストール版からです。
これも何故でしょうね?
 
店頭ではノートンアンチウイルス ベーシック 1年版2980円(税抜)」という商品が並んでいる場合がありますが、こちらは分かりやすく言えばノートンセキュリティ スタンダード」からファイアーウォール機能や、「ウイルス撃退できなかったら返金」などを省いた劣化版
 
1台1年で機能の制限・劣化もない「ノートンセキュリティ スタンダード3230円」を店頭に置かないで、劣化版の「ノートンアンチウイルス ベーシック 1年版2980円(税抜)」を置いているのも奇妙な話です。
この事実も"何をか言わんや"ですね。
 

f:id:dmaiden:20170829173145p:plain

 

買い物は賢く注意深くしないとダメですね。
有名な会社だからズルい商売するはずないだろうなんて、今の時代では通用しなくなってきています。
信用して調べもしなかったら5割増しで料金を取る尋常でない商売を続けているなんて信じられません。
 
シマンテックさん、こんな商売のやり方を周知されたらダムの決壊が起こりますよ。
驕る平家は久しからず...
 
 
 
こちらのブログもよろしくお願いします!