なんでもメモ!

「はてな?」や「なるほど!!」の情報掲載 職業カメライターのヒマ潰しブログ。時には趣味のことも。

ブログ書いててよくある質問@副収入には期待するな!

こんにちは。

 

ブログを書いていてよく質問されることがあるので、ここで答えておこうと思いました。

 

f:id:dmaiden:20170827211616j:plain

 

【ブログを書いていて質問されること】

 

Q.「なにか収入になるんですか?」

 

A.なりません。単に趣味です。

あと、仕事のライティングでのちょっとしたスランプ、着手しにくいネタがあった時の気分転換で書くこともあります。

 

 

Q.「どのくらいの時間かけて書いてるんですか?」

 

A.記事によってマチマチです。長い文でも一瞬で書けてしまう場合もあるし、下書き状態のまま半年以上放置しているものもあります。

 

 

Q.「アフェリエイト」って儲かるんですか?

 

A.僕の場合、収入になんて全くなっていません。

あくまでも記事中に出てきたものを知ってもらえたら、という画像代わりやオマケの意味でアフェリを貼っているので最初から儲けようと思ってやっていません。

初アフェリを貼った時にも言ってますけどね。

 

この3つが多いかな。

 

 

あと、アフェリエイトとマルチ(ネットワークビジネス)を混同している人がたまにいるのかな、というのも何となく。。。

DubLi(デュブリ)みたいな訳が分からないのが出てきたせいもあるのか混同してしまっている人もいる様子です。

 

 

ごく簡単にアフェリとマルチの違いを説明します。(デュブリもそのあとで)

 

アフェリエイトっていうのはWebで商品の広告を貼り付けるだけ。

 

張り付けた広告からクリックして購入してくれた人がいれば、決まったインセンティブを販売店Amazonだったり、メーカー直だったりいろいろある)から受け取れる。

参加費用も発生しないし、成果が上がらなくてもペナルティーもない、商品を抱えるわけでもない。

単に宣伝のお手伝い。

 

記事に絡めて「こんなものあるよ!」っていうのを紹介して、気になった人は買ってみてねという単純な仕組み。

売り手(アフェリエイター)と買い手の2つしか存在しないし両者の関係は連鎖もしない。

不健全な行為はどこにもない。

 

 

 

マルチ(ネットワークビジネスは子会員にまとめて製品を卸して販売、その子会員が孫会員に〜っていう『連鎖』が発生する。

いわゆる連鎖販売取引と呼ばれるやつで、頑張り次第で「みんなが儲かる」ってことを標榜しているけど、それは物理的にも連鎖の限界のあるあり得ない話。

 

孫に、そのまた”ひ孫”会員にと連鎖して卸していくと誰も損はしないよ。

いいものは結局売れるんだよ!

というアホみたいな論理だけど、それが実現したら世の中で貧しい人はいなくなるよね(笑)

 

 

DubLi(デュブリ)アフェリエイトにマルチ独特の連鎖の仕組みを取り込み、さらにクーポン販売の手法も混ぜ、いかにもあり得そうな話に仕立てているけど、よく考えなくても論理が破綻している。

 

デュブリの典型的な勧誘手口を紹介しておくと。

 

Webクーポンを貼ってキャッシュバックを貰えて、会員ステージでキャッシュバック率が大きくなってくる。商品を抱え込むんじゃないからマルチと違ってリスクゼロ」っていうのを強調してくるのが第一の手口。

 

Webクーポンは自分が貼ったクーポンから買い物してくれた分だけでなく、自分の子会員のクーポンから買い物してくれた分のキャッシュバックも入ってくる。でも商品は抱え込まないからリスクゼロだよ」というのが第二の手口(笑)

 

キャッシュバックの原資はメーカーが負担しているから我々に一切リスクはない。

というのがトドメの文句。(笑)

 

あり得ない。。。

 

どうしてメーカーがそんなもの負担しなけりゃいけないの?

連鎖したキャッシュバックまで負担したらメーカーの儲けなくなるやん!(笑)

 

まともな思考の人にはあり得ない話にしか思えないのですが、こういう話はある種の人にはすごく釣りやすいエサになるんです。

 

”楽して儲けたい” そういう気持ちが満々な人には「自分のリスクが低い」って部分の説明さえクリアしてしまえば、例えそれが子供だましな論理であろうと、リスクが低い!儲かる!って部分にしか目がいかなくなりがちなんです。

こういう手法って人の心理をよく読んでいます。

 

考えた人はほんとに天才です。

メンタリストのジェーンみたいですね(笑)

 

ちなみにDubLi(デュブリ)って欧米ではもう数えきれない程、訴訟を抱えています。

 

元レゴ副CEOのマイケル・ハンセンがCEOを務めている

マイケル・ハンセンはトランプJrと対談をした

 

というようなエピソードをやたらと免罪符のごとく強調してきますが、ビジネス界の大物CEOでも金で売名行為でもなんでもする人は大勢います。

 

 

質問の話に戻りますが、ブログ書いてアフェリや広告収入の不労所得で儲けようと考えている人も多い印象ですが、そういうので小金稼いでいる人は最初から儲けようと思ってやっていないです。

結果が後から付いてきたのではないかと。

 

 

ネット黎明期ならいざ知らず。

個人ブログのアフェリや広告料収入で一般的な正業の給料なみに稼いでしまう人なんて、ゼロとは言わないですが、今ではほとんどいないと思います。

今からハリウッドに行って映画スターになれるくらいの確立じゃないですかね(笑)

例えばアフェリの成果料率を見てみると一目瞭然ですよ。

 

計画的にそういうことができる人はいわゆるプロ。

きっと別の事業なり会社を作って成功している人ですね。

というか、いまはそういう人でも難しいんじゃないかな。

 

なので、単に趣味で好きな事を書き散らかすのは大賛成ですが、儲けの目的で仕事が終わって眠い目こすりながらブログ書くなんて止めましょう。

 

そういう記事って「あ~考えてるんだろうな」と思って関心することもあるんですけど想像つくので見ていて痛々しくもあります。

結局、伝えたいことが何もない記事になる。

 

ということで、なんか上から目線みたいに書いたけど、気に障ったらゴメンなさいね。

<(_ _)>

 

でも、これだけは言っておく。

楽して儲かる話なんてない。

 

 

メンタリスト

シーズン1のコレクターズボックス

メンタリストの話が出てきたから一応貼っておく(笑)

 

 

このブログ『なんでもメモ!』は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

 

こっちのブログもよろしくお願いします。

osaka-bar-event.hateblo.jp