なんでもメモ!

「はてな?」や「なるほど!!」の情報掲載 職業カメライターのヒマ潰しブログ。時には趣味のことも。

『眠れぬ夜のために』@なんだこの映画!

こんにちは。

 

お正月にふとテレビで見たのがこの映画。

『眠れぬ夜のために』 1985年作品

監督は「ブルース ブラザースなどのジョン・ランディス

 

 

僕が昔から好きなミッシェル・ファイファーが主演ですが、今まで観たことなかったんです。

 

f:id:dmaiden:20190106204131j:plain

 

ジャンルがサスペンスコメディーということで、「ああ、興味ないジャンルだからな」と思いきや。

 

出演者にダン・エイクロイドデビッド・ボウイなど渋どころも名を連ねているじゃないですか!

 

これは見てみないと! と思って観ました。

 

劇中に流れる音楽もBB・キングやマービン・ゲイなど「超一流どころでこだわってまっせ!」と言わんばかり。

まあジョン・ランディス監督ならこう来るんでしょう。

 

ネタバレになるので詳細は抑えますが、内容は典型的な巻き込まれ型のドタバタサスペンスコメディー。

サスペンス・・なのか・・・

 

まず、デビッド・ボウイをこんな使い方で良かったのか!

劇中でもよく分からんフェードアウトの仕方で、別にデビッド・ボウイでなくても。。。と思うような役柄。

ダン・エイクロイドについても同じく。

 

そして、ミッシェル・ファイファーに至っては

「こんな内容の映画で素っ裸さらしてたのか!」

と驚愕。

 

アル・パチーノと共演したスカーフェースが1984年公開なので、撮影したのはほぼ同時期の可能性がありますが、一年早い公開のスカーフェースでも裸は晒していないのに、コッチで晒してたのか!と、いろいろとよく分からない映画です。

 

内容は”軽い”の一言でした。

 

まあ、暇つぶしに見るのなら全くツマラナイ映画ではないですが、内容はホントに軽いのでお色気プラスでもしとかないとしょうがなかったのかな。。というのは見終わった後に思いました。

ある意味ではカルト的かもしれないです。

 

ミッシェル・ファイファーは歳いっても美容サイボーグぽくなくいい老け方していますが、やっぱりこの頃は超絶美人ですよ。

 

てか、もう還暦になったんですね。。

 

DVDの価格も非常にお手頃なので、気になった人は是非どうぞ(笑)

 

80年代のハリウッド臭はプンプンに出ています。

 

 

 このブログ『なんでもメモ!』は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

 

こんなブログもやってます。

osaka-bar-event.hateblo.jp