なんでもメモ!

「はてな?」や「なるほど!!」の情報掲載 職業カメライターのヒマ潰しブログ。時には趣味のことも。

脳裏に焼きつく!うま辛カレー@来たなあの店の味

こんにちは。

 

みんな大好きなカレー。

僕も大好きです♪

 

家にも常にレトルトカレーを常備しています。

そんなわけで今日はレトルトカレーのお話。

 

僕の鉄板のお気に入りはLEEの10倍だったりします。

カタクリ臭い味という評判もありますが、独特のコクと辛さに病み付きになってます。

アレが食べたい!ってなる時があるんですよ。

 

あと中村屋の「ビーフ」「チキン」「キーマ」あたりも定番です。

 

 

そんな定番のお気に入りに仲間入りしそうなのが加わりました。

 

「脳裏に焼きつく!うま辛カレー」

f:id:dmaiden:20190531073926j:image

ジャパン(ディスカウントショップ)で買いました。(購入時:278円)

現在のところAmazonでは取り扱いがないみたいです。

 

ひとくち食べた時に「むむっ!甘いけど・・うまい!」

ふたくち、みくちと口に入れると「むっ!あとから辛さが来る!!」

最初のひと口目に広がるフルーティーな甘みの後にじわじわと後からくる辛さの刺激が押し寄せてきます。

辛さ的にはLEEの10倍より少しマイルドな感覚。

 

でも、この甘辛具合はどっかで食べたことあるような気がしないでもない。。。

 

そうだ! これはインデアンカレーに似てるぞ!

 

そう、関西のカレー好きならインデアンカレーはご存知でしょう。

大阪では阪急三番街クリスタ長堀、兵庫なら芦屋はよく立ち寄る店です。

けっこう前に東京の丸の内にもできましたね。

 

あのインデアンカレーにそっくり?!とまでは言いませんが、独特の甘みの風味と後から来る辛さの刺激がインデアンカレーにどことなく似ています。

 

作っているのは「株式会社神戸ハイカラ食品本舗」という大阪の会社なのでインデアンカレーの味を意識して作ったのはあり得ると思います。

 

正直なところ定価で買うとなると「・・・・」ってところはあるんですが、ディスカウント価格でならリピートはあり。

あと他所での紹介で「内容量が160グラムで少なめ」という投稿をけっこう見かけました。

確かにグラムで見ると少なめなんですが、自分がいつもレトルトカレーのお供に使う300gの大盛りごはんで食べてみるとルーが足りない感覚はありませんでした。

「200グラムが標準!」って感覚で書いている人が多かったですがレトルトカレーって180グラムの商品も多いです。

 

ー アレンジするとおもしろいかも ー

リアルにインデアンカレーに近づけるにはババネロorデスソース系の辛味とラードを加えるとによってかなり近いところにいくのでは?と思います。

 

ラードはインデアンカレーの甘みとコク、そしてルーのとろ味にひと役買っていると考えています。

 

ラードはスーパーで雪印のチューブタイプのが220円ほどで売っています。

大きめのスーパーに行けば見つかるかと思います。

ネット通販では同じ雪印のラードが700円とかの暴利で売っているのでアフェリリンクは貼りません。

 

こんど自分でもチャレンジしてみたいと思います。

 

「脳裏に焼きつく!うま辛カレー」ぜひ一度ご賞味あれ。

 

 

 こんなブログもやってます。

osaka-bar-event.hateblo.jp