なんでもメモ!

「はてな?」や「なるほど!!」の情報掲載 職業カメライターのヒマ潰しブログ。時には趣味のことも。

Amazonレビューの評価基準@大量の偽レビュー横行とか

こんにちは。

 

Amazonの購入者レビューに中国のグループと思われる大量の偽レビューがあふれているというニュースが話題になっています。

 

f:id:dmaiden:20191204050400j:plain

 

実は自分がAmazonマーケットプレイスから買い物した際、Amazon経由で出品者からこんなメールが届いたことがありました。

 

 

なお、ご評価いただく方法ですが、

下記URL

・・・・・・・・・・・・より

☆マークをお選びいただき「評価」をお付け下さい。



アマゾンの評価基準は



非常に良い:星5つ

良い:星4つ

普通:星3つ

悪い:星2つ

非常に悪い:星1つ



となっております。

注:アマゾンでは、普通3は「悪い評価」として厳しく扱われており、出品者の評価もマイナスとなります。 ご参考の上、ご評価頂けますと幸いです。

(問題がある場合には、解決にむけてお電話させて頂くことがございます。)

 

というもの。

特に

アマゾンでは、普通3は「悪い評価」として厳しく扱われており、出品者の評価もマイナスとなります。

 

という部分については当初、本当なのかな?と疑問だったのが、星3つ以上付けて欲しいための誘導にも感じるのでAmazonに確認したところ、明らかにレビューを誘導する内容としてガイドラインに違反しているとのこと。

 

ホントに手を変え品を変え、いろいろ悪知恵を働かせるんですね。。。

 

【物はしっかりとしていた】

参考までにメールを送ってきた出品者は中国の出品者でしたが、自分が買った商品はしっかりとしたもので今でも普通に使っています。

類似の商品もたくさんありますが、そのなかでお値段もリーズナブルなほうでした。

だから、なおさらそんな姑息な手を使うのが残念だな・・・と感じたのですが。 

 

【星5つのレビューは信用しない?!】

自分もAmazonではこれまで70近くの商品レビューをしています。

自慢するわけではないけどかなりたくさんのレビュワーがいる商品でトップレビューになっているものもいくつかあります。

 

 

そして、Amazonで蔓延する偽レビューの報道を見ていたら、そのニュースサイトにコメントをつけている人達の間でこんな意見が多かったのです。

 

そもそも星5つとか信用してない。

星5つの評価はそもそも参考から除外

 

という趣旨のもの

実際に他所でもこの手の話は良く見聞きしたことがあります。

 

これって、真剣にレビューしている立場からすると微妙なんですよね。。(真剣と言っても仕事じゃないけどね)

 

レビューはあくまでも購入者本人の主観になるわけだけど、例えば同じような商品が他所でどのくらいの価格で手に入るとか、そういう部分はある程度の客観性は持たせているわけで。

自分の場合は。

 

だから作りが良く機能もしっかり果たせて価格も安けりゃ星5つは当然あるわけで。

 

まあ、星5つはそもそも信用しないというような意見は「ネットではネガティブな意見が集まりやすい」という傾向のひとつだろうと思う。

 

星5つを付けたレビュワーが他の商品にも星5つしかつけていないとか、そもそもレビューの数が少ないとかであれば話は別だけど。

あとはレビューの内容そのものでの判断とか。

 

星5つだから信用しないなんて意見は思考停止であろうかと。(笑)