なんでもメモ!

「はてな?」や「なるほど!!」の情報掲載 職業カメライターのヒマ潰しブログ。時には趣味のことも。

ウォシュレット@本当に衛生的か?

こんにちは。

 

(画像もイラストもありませんが、お食事中の方はご注意ください)

 

f:id:dmaiden:20190217183724j:plain

 

外国人が日本に来て驚いたことの上位にも挙がるウォシュレットですが。

 

僕は自宅以外のは使いません。

 

何故か?

 

ハッキリ言って不衛生極まりないと思うから。

 

 

不特定多数の人が使用するトイレでウォシュレットを使っている人の気が知れないと思うのは僕だけでしょうか?

 

どちらかと言えば、というか「お前ほど潔癖なヤツもおらんわ!」とは言われていますけどね(笑)

 

まず、あり得ないのがウォシュレットのノズル構造。

お尻の下にノズルが伸びてきて噴水みたいに洗うんですよ。

洗った水がノズルに跳ね返りまくりじゃないですか!

 

その構造なら当然なんですが、ノズルの水の吹き出し口は常に上向いてるし。

これもあり得ない。

 

病院でドクターが手術の前後に手を洗うシンクがありますね。

あのシンクの蛇口は当然ふつうに下向きになっていますが、それでも汚染物や菌を含んだ水の跳ね返りで水の出口を汚染しないように逆汚染防止弁が付いた二重構造になっているんですよ。

 

それが、下からお尻に向かってシューーーッ!!と噴き上げるように出ている水の出口が常に上向き。

 

あり得ない。

 

ノズルの自動洗浄機能ってのも付いてるけど、あんなのほとんど気休めにしか過ぎない。

 

温水や便座ヒーターだってバイ菌さんのいちばん喜ぶ温度です。

 

 

さらにですね。

これは本当に驚愕だったのですが。

人によっては「大」の後、紙を使わずいきなりウォシュレットを使用する人もいる。

 

ノズルやその周辺がどのくらい汚れるかなんて、もう考えたくもありません。。

 

ウォシュレット付きトイレの脱臭ユニットやノズル付近の清掃を自分でしたことがある人なら分かるでしょう。

 

ちゃんと紙を使った後の仕上げとしてのウォシュレット使用でも、ヒェーッ!!(><)というくらいの汚れ方なのに、いきなりウォシュレットなんて・・

 

もう失神してしまいそうです。。

 

これはある時、行きつけのBarでの会話だったのですが、ウォシュレット付きのトイレで「大」の後、最初に紙を使う人と、紙を使わずいきなりウォシュレットの人が8人ほどいた中で半々くらいだったんですよ。

 

どっちの立場の人もお互いの行為に驚いてましたけど。

 

その時にも「やっぱり外では使わなくて正解だった!」と確信に至りました。

 

トイレの手入れが行き届いている綺麗なデパートのトイレなんかでも、前に使った人がヒドイ下痢だったのか、ちょうどノズルの周辺にアレがコーティングされたようになっているのを目撃することも珍しくはありません。

 

そんな訳で僕は今後も自宅以外では絶対にウォシュレットを使用することはありません。

 

 

こんなブログもやってます

osaka-bar-event.hateblo.jp

数字のトリックに騙されるな@ブログでお小遣い稼ぎ

こんにちは。

 

以前に書いた記事ですが。 

 

nandemomemo.hatenablog.jp

 

↑と書いていても、それでもお小遣い稼ぎに・・という夢を抱く人が多いようです。

僕も知り合いから、稼げないとか言いながら続けているのはやっぱりなんかあるんじゃないの?

とか、変な勘ぐりで聞いてくる人が後を絶えません。(笑)

 

f:id:dmaiden:20190211144530j:plain

 

夢を持つ事は大事だと思うし、ブログを書くことが悪いことではないですが「こうして稼げた」のような怪しいセミナーや、あたかも稼げてるフリをしたブログ主に騙されて日常を破壊されることのないように、また敢えて書くことにしました。

 

--気になるアクセス数--

例えば、稼ぐ稼がないのどちらにしてもブログを書いていて気になるのはアクセス数です。

 

稼ごうと思うなら尚更気になるものですが、このアクセス数がどのくらいになると稼げるベースラインに乗るのかという記事は星の数ほど存在します。

 

けっこうよく見るのが

1日のアクセス数が50を超えると、まだ稼げるレベルには及ばないがブログ総人口の上位30パーセント圏に入る。

1日のアクセス数が500〜600になるとアドセンスの効果的な選択を間違えていなければ、けっこう稼げるレベルになっている

 

というもの。

 

あるブログでは1日500〜600アクセスあるという前提で直近1年の稼ぎのデータを公開していました。(自作の表ですが)

 

月によってなかなか現実味のある数字の乱高下をしていて(笑)毎月8万から16万ほど稼いでいらっしゃるようでした。

 

ここで考えてみたいのは1日500〜600アクセスという数字がそんなにも稼げるベースの数字になり得るのかということ。

 

1日のアクセスが600

 

これをベースに考えてみることにします。

 

日本には1道1都2府43県あり、計47のエリアに区画されていますね。

めんどくさいので50としましょう。

 

そこで漠然と1エリアあたりのアクセス数を出してみましょう。

600÷50=12

 

1都道府県エリアあたりにたった12人なんですよ!

 

アクセス数をこれの倍に見積もって考えてもいいでしょう。

 

例えば貴方が友達となにかの集まりで「ブログ書いてるんで暇つぶしにでも見てね!」って言っただけでも一時的とはいえ、それくらいのアクセス数はあるかもしれません。

 

それがこの数字の意味するところなんです。

 

その閲覧者の中からアフェリエイトをポチってくれたり、広告をクリックしてくれる人がどれだけいるのか。。

 

毎月8万~16万ですか。。。 

凄いですね、見に来てくれる人は女王バチに蜜を運ぶ働きバチなみの奉仕好きな人たちなんでしょうか?(笑)

 

1日に600人も見に来てくれてる!って思うとなんか手放しでテンション上がって・・というのは分かります。

いや、それどころか、たった20人でもどこかの誰かが自分のブログを見に来てくれているんだと、それを励みにするのはいいと思います。

でも、稼げるレベルというのはもっともっとハードルの高い別次元の話。

 

こういうのは数字のトリックとあいまって達成感や承認欲求やら、人のいろんな欲望を満足させるためによく練られた誘い水なんですね。

 

--稼いでいるというブログによくある書き出し--

「ブログ初めて1年半ほどの自分がアクセス数と収益を公開します~」

まだまだトップブロガーには及ばないけど・・などと謙遜しながらなんとか収益が上がっているデータを提示している。

初めてから1年半とかいうのがミソですね。

決してすぐに実現できることではないけど、5年や10年って気の長い歳月でもない。

頑張れば実現が可能であるような意識を植え付ける。

 

ほんとに笑えるほど、この種のブログのテンプレになっていますね。

 

「じゃあ、お前はどんなこと書いたらいいと思ってんだよ!」

と言われても、そんなことこっちが教えてほしいです。(笑)

と言うか、僕のブログではある意味ストレス発散のように書いているので稼ぐために書いていません。

 

でも、ある程度、ダメなネタ、可能性のあるネタの区別はつきます。

 

--どんなネタを書いたらアクセス稼げるのか--

個人ブログでは自分しか書けない話のネタや情報を打ち出す。

実際に経験や体験をした自分でないと書けないこと。

人が書けるようなものを書いてはダメです。

 

旅ブログや海外生活ブログなどがけっこうアクセスが伸びるのはそういう理由です。

 

分かっていながらそれが好きなので僕もダメなパターンを書いていますが、例えばいちばん良くないのはiPhoneの便利技とか。

そんなことはガジェット好きな超オタク有名ブロガーやガジェット系の専門サイトでやっていることなので、どうやってもそういうところには勝てません。

あえて書くのなら自分なりの考察とか情報をプラスする。

 

最も効果的なネタは「こんな情報だれが求めるんだ」というようなニッチなネタ。

ニッチ度が高ければ高いほど効果的。

 

これは意外かもしれないけど、情報過多のネットにおいてもニッチなネタというのは情報が少なめになるので、ニッチな情報を求める人や興味を持つ人は潜在的に多いということ。

テレビでも「鉄オタの活動密着」とか「株主優待を最大限に有効利用する男の生活」みたいなのけっこうおもしろがって観ることあるでしょ?

 

例えば、単なる思い付きだけど、

 

「宮大工〇〇の日本の伝統工具紹介」

工具の使い方、使用例、伝統工法などをひたすら紹介する。

写真や動画などが多ければクールジャパン的な視点から海外からのアクセスが稼げる可能性も。

 

こういうニッチな内容がベター。

でも、ただ紹介するだけでは面白くないので、その人ならではの目線や考え方、ちょっと脱線した話題など、なにかユニークなポイントがあれば光るものができるはず。

でも、狙いすぎるとウザくなるので諸刃の刃。。

 

例に出した宮大工の例をもうちょっと肉付けすると

今日は〇〇寺の境内の修復を終えたあと、近くで話題になっているスイーツ店〇〇さんに寄ってみました。

ここで人気なのはシンプルなイチゴのショートケーキ。

甘すぎないけどパンチのある生クリームで1個で満足できるおいしいケーキ。

仕事で疲れた体が癒されました!

 

仕事の後には必ずどこかのスイーツ店に寄って話題のスイーツも紹介する。

宮大工って言ったら堅物そうな雰囲気だけど、そんな人がイチゴのケーキを・・・

みたいな意外性を持たせる。

単に意外なだけでは訴求力がないので中身もしっかり伴わないとダメだけど。

 

それでも、アクセスは稼げても、お金儲けのラインに乗せようとすると言葉で言ったようにうまくいかないのが現実。

 

上でリンクした過去記事で「ブログでお金を稼げている人は結果が後から付いてきた」というのはそういうこと。

狙うと難しい。

 

プロ野球の応援団の人が「次は直球が来る言うたやろ。。俺が分かることなんでお前に分からんねん!」みたいなのと同じ。

 

当事者になると難しい。

 

まあ、そんな感じですね。

 

それでもブログで儲けを。。という人、トップブロガー目指して頑張ってください。

 

 

 

こんなブログもやってます。

osaka-bar-event.hateblo.jp

おもしろ消しゴムのイワコー

こんにちは。

 

文房具が大好きでLOFTの文房具売り場にいれば2〜3時間は余裕で時間が潰せます。

 

コンビニで「おやっ」っと思ったのがキリンのペットポトル飲料に付いているおもしろ消しゴムのオマケ。

 

オマケ目当てで1本買いました。(^_^)

 

f:id:dmaiden:20190129005333j:plain

 

種類は他にもたくさんあったみたいなんですが、手前に見えていたクジラになんともそそられました。

 

f:id:dmaiden:20190202163209j:plain

 

眺めながら「こんなのいったいどこが作ってるのかな?」とググってみたら。

 

おもしろ消しゴムのイワコー』というメーカーさんが作っているそうで、ホームページもありました。

 

shop-iwako.com

 

正確に何種類あるのか分からないけど、軽く数百(それ以上?)はあるだろうというおもしろ消しゴムのラインナップ。

 

圧巻です!

 

個人的には乗り物関係とか生き物ではサメやクジラやペンギンなど海のものが好きなんだけど。

 

あっ!コレいいな!

と思ったのが、「特集 和のこころシリーズ」とカテゴライズされたラインナップ。

 

  

Amazon出品のは工場直営ショップと同じ価格か安い価格のを探して貼ってますよ

 

桜に富士山、すしや和菓子のセットなんかもある。

こういうの外国人には老若男女問わずウケがいいんですよ。

ちょっとしたお土産や手紙の中なんかに忍ばせていたらめっちゃ喜んでくれるんです。

 

値段も手ごろなのでコレクションも気軽にできそうですが、ハマったらヤバそう。。(笑)

 

  

クラフトハウスシリーズは展示セット付(左と中央)

クラフトハウスシリーズは工場直営のほうが安い(850円)

 

ティーちゃんシリーズや、車シリーズ、恐竜シリーズほか、見ているだけでも飽きないラインナップ。

 

60個入り2000円のまとめパックもたくさんあるし、300個入りのアソートBOXまで。

ちょっとしたプレゼントやおまけにうってつけですね。

 

もちろん自分へのご褒美にも(笑)

 

 

このブログ『なんでもメモ!』は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

 

こんなブログもやってます。

osaka-bar-event.hateblo.jp

忘年会や新年会で余興の演目強制@パワハラになる?

こんにちは。

 

会社の忘年会や新年会で若手社員が上司から余興の演目強制されたけどやりたくない。

こういうのはパワハラに該当しないのでしょうか?というような相談を見たのですが。

 

f:id:dmaiden:20190128214548j:plain

 

「れっきとしたパワハラに決まっとるやないか!」

 

ですね。

 

未だにこういうことが横行する職場、まだ多いみたいですね。

 

いやー、サラリーマンって辛いですね。。

でも、フリーも辛いですよ(笑)

 

冗談はさておいて、こういうのはホントに余裕でパワハラになります。

 

というか、こういうこと言われる職場って例えば大手なんかで今でもあるんですかね?

大手だったらコンプライアンス室みたいなところに相談したらなんからの対応はされるはずだと思います。

大抵は匿名で投書できるように配慮されていますので。

会社が社員に損害賠償を支払ったケースもありますので無視はされないと思いますよ。

 

仮に自分がコンサルタントを請け負っている会社でそんな事案があったら真っ先に対処しますね。

 

こういう問題ってやらせる側は単純に営業社員の心構えだとか、会社のしきたりだとかって理由にならない理由を言ってくるんですけど、前時代的な負のイメージにしかならないので管理職さんはよく考え直したほうがいいですよ。

 

小さなワンマンオーナーの会社とかなら仕方がない場合もあるかもしれないですが。

 

実は自分の父親も典型的なワンマンの創業社長で数年間一緒に働いていたこともありました。

その社長(父親)が社歌を作ろうとしていたことがあったので

「この時代にアホなことすんな!」

と言って止めさせました。(社歌を作るのを)

 

その頃からいろいろ脱線が激しくて結局会社は倒産して10億以上の負債を作って父は自殺しました。

そのあとの僕は会社整理や裁判やらで1年半は定職に着くことができなくてたいへんでした。

 

 

話が戻りますが、この手の事案は話をして止めさせられそうか、言い出すこともできない雰囲気かってのは、既に分かっていそうなもんだと思います。

 

言っても聞いてくれないようなところは人にも組織にも問題ありです。

 

でも、例えばその会社で他では貰えないような給料を貰えているというような事情でもあれば目をつむって我慢するか、それでも解決の糸口を見つけるか、現実的には2つにひとつでしょうね。

早急になんとかするってのはなかなか難しいのではないかと思います。

(みんなが諦めのついている会社はイエスマンばかりで将来性が危ういんですけどね)

 

 

腹をくくる必要はありますが、例えばこんな提案をしてみるのはどうでしょうか?

 

 

「演目指定するのなら、こちらからも先輩上司の皆さんに演目指定させてもらっていいですか?」

 

と持ちかけて30代以上社員、40代以上社員、役職者とかに分けて何かを演ってもらう。

 

30代社員にはコスチュームもバッチリ決めたセクシーバーレスクダンス。

コスチュームはビキニ以外禁止、ハミ出しも禁止、もちハイヒールで。

男女の機会均等を重視して性差の考慮なし。

 

40代社員は〜 

などのように。

 

『 やっぱり経験豊富な先輩方により凝った演目を披露して頂かないと統率力も湧かないと思うんですよ。』

 

と年齢役職が上がるにつれ演出の完成度も高く設定する。

 

こんな感じで提案してみる。

 

まあ、脳ミソ筋肉君みたいな人がいたら、そのまま言葉通りに解釈しちゃって調子に乗ってエスカレートしていく危険性もはらんできますが。(笑)

 

 

個人的にサッパリ理解できないのが、忘年会で社員に余興をやらせることの意義。

 

忘年会や新年会ってその年「みんな頑張ったね。これからも頼むよ。」というねぎらいや建設的な語らいをする場であって、面白いもの見る場じゃないでしょ。

 

家にテレビ無いんですかね?

エンターテイメントに飢えてるとか、それとも北の将軍様みたいに自分を喜ばせることに満足を感じる一種の性癖なの?

はたまた、過去に自分もそういうことやらされたから、今度は自分がやる立場にならないと納得できないってDV連鎖みたいな心の病気?

 

いずれにせよ、そういうこと思いつく人って、人の上に立つ素養が全く無い人ですね。

手綱の締め方ならもっと別の方法があるでしょう。

 

そんな人が役職に就いてる会社って。。

 

皮肉じゃないこと言うと、もう遥か昔、新入社員の研修で朝のラッシュ時の駅の改札で社是や抱負を絶叫させたりするのが流行った時期がありましたよね。

ああいうの今見たらどう思います?

 

しかも今はSNS時代でなんでも映像に撮られて半永久的にアーカイブされちゃうんですよ。

 

部下になる社員もだけど、上に立つ人も変われないところはダメです。

 

困ったことがあったら兵庫や大阪方面だといい弁護士紹介できますよ。

 

ガチな法廷闘争になる前の相談だったら僕でも乗りますが。

料金は頂きますよ。(←コレ本気で)

 

 

【関連記事】

nandemomemo.hatenablog.jp

nandemomemo.hatenablog.jp

 

 

こんなブログもやってます。

osaka-bar-event.hateblo.jp

「暗闇にベルが鳴る」@隠れた古典ホラーの傑作

こんにちは。

 

 

「ゾクゾク感が尾を引くような怖い映画を観たい!」

と思ったら、この映画はどうでしょう?

 

暗闇にベルが鳴る」 原題「Black Christmas」

主演 オリビア・ハッセー

カナダ作品

 

f:id:dmaiden:20190106204131j:plain

 

74年に公開された古典ホラーで、僕と同世代の人ならテレビで一度や二度は観たことがあるのではないかと思います。

 

80年代に入ってホラー映画がスプラッター的なものに変化する前の、描写やシチュエーションでドキドキさせてくれる王道ホラーです。

 

小学生のころ、この映画を観たあとは自分の家の2階に上がっていくのも怖かったくらい恐怖に震えましたよ(笑)

 

ひとつひとつの描写がすごく不気味で、カメラワークも恐怖をいっそう掻き立ててくれる。

 

「極めつけのあのシーン」といえば分かる人も多いでしょう。

心臓止まりそうになりした。。

 

 

ずっと後になって知ったんですが、この映画、カナダやアメリカでは有名な都市伝説をモチーフにした映画なんだそうです。

 

そして主演のオリビア・ハッセーは日本の歌手・布施明と結婚していた時期もあります。

若いこの頃は綺麗な女優さんです。

 

トラウマになりかねないので、あまり小さな子供に観せるのはおすすめできない作品ですが、彼女との距離を縮めたいならうってつけかもしれないですよ。(笑)

 

ビックリや衝撃だけではなく、観終わった後にもゾクゾクと尾を引くような怖い映画ならコレはおすすめです。

 

 

このブログ『なんでもメモ!』は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

 

こんなブログもやってます。

osaka-bar-event.hateblo.jp

パソコンの不要ファイル削除@意外と溜まってます

こんにちは。

 

パソコンのHDD(ハードディスクドライブ)やSSDは空き容量が少ないとパソコンの動作が不安定になります。

 

f:id:dmaiden:20190113130431j:plain

 

Microsoftのアナウンスでは64bit版のWindows10で最低20Gの空き容量が必要だということですが、これはホントに無理してなんとかできる最低限だと思います。

 

個人的には全体の容量の最低20%は空いていないと厳しいと感じています。

現在販売されているパソコンではSSDで250G、HDだと500G以上のモデルも多いですから、20%をベースに考えると20Gの空き容量なんていかに少ないかが分かると思います。

 

基本的なデータは外付けHDに、今やらなくてはいけない作業データのみをPC本体に保存するなど、工夫してPCの空き容量を増やしていきましょう。

 

今回はPCに溜まった不要ファイルの削除方法を紹介しますね。

 

 

<不要ファイルの削除手順> 

 

デスクトップ画面左下のWindowsマークの上で左クリック→「システム」→「ストレージ」にいくとこの画面になります。

 

f:id:dmaiden:20181021201629j:plain

 矢印の「今すぐ空き容量を増やす」をクリック

 

f:id:dmaiden:20181021201746j:plain

合計すると約10Gも溜まってます!

 

自分の現在の状態では

192G SSD で 使用領域132G   空き容量46.8G となっています。

使用領域と空き容量の合算が合わないのは192Gまるまる使用領域になるわけではないのでそうなります。

 

フォトショップなどの画像系ソフトを使用すると、20%の空きでも正直つらいです。

 

自分の環境でなら60G以上空いていると、まあ問題ないかなと思えるレベルです。

参考までにノートPCですがメモリは16G積んでます。

 

スクショの矢印で指している「Windows Updateのクリーンアップ」は非常に大きな容量になっていますが、これは適用された最新のWindows Updateの不要ファイルです。

何もしなくても28日後に削除される仕様になっています。

特に緊急性がなければ意識して消す必要はないですが、ディスクを圧迫している場合は消すといいと思います。

 

 

<大型アップデートの時には20G越えの不要ファイルもある>

毎年、春と秋に行われるWindowsの大型アップデートでは20G越えのアップデートファイルが残っていることもあるので、僕もそうなんですがSSD仕様のパソコンではけっこう圧迫される人が多いのではと思います。

 

 

<不要ファイルの削除を行うと時々固まったようになる>

経験則から言うと、この不要ファイルの削除を行ったときに、途中でPCが固まったようになってしまう事がありました。(他のユーザーの情報でも見かけます)

その場合、20分~30分とかかかっても放置していたら、そのまま正常に完了していたので「おかしいな。。」と思ってもアセッて強制シャットダウンするのは待ったほうがいいと思います。 

 

 

こんなブログもやってます。

osaka-bar-event.hateblo.jp

女性のための片頭痛特集@CanCanへのリンクあり

こんにちは。

 

以前に片頭痛に関しての記事を書いたのですが。

 

人と会話をしていると何気に出てくる話題でもあり、多くの人が片頭痛に困っているようです。

 

f:id:dmaiden:20190117181702j:plain

 

そこで、改めて気が付いたことは。

 

  • 片頭痛の専用薬があることを知らない(知っていても試したことがない)
  • 薬を飲むことを我慢している人が多い

 

このふたつに突き当たることが非常に多いんです。

 

そんななかで見つけた記事がありました。

 

CanCanより

cancam.jp

 

片頭痛は月経との関係も深いので女性のほうが圧倒的に悩んでいる人が多いです。

 

女性読者向けで書かれている記事ですが(CanCanなので)、専用薬のこと、薬を飲まずに我慢するとどうなるのか、鎮痛剤(市販の頭痛薬)を飲むのと専用薬を飲むのとではどういう違いがあるのか、また後々の体への影響など、頭痛外来のクリニックの先生のお話のもとに分かりやすく解説されています。

 

もちろん片頭痛持ちであれば、男性が読んでも十分ためになる情報です。

 

シリーズで6つの記事になっていますが、片頭痛持ちの人はぜひ見てほしいと思います。

 

 

僕もあらためて「なーるほど!」と思った内容もありました。

気圧との関係とか、自分の経験とは明らかに違和感があるものや、自分がかかったお医者さんの見解と違う話もいくつかはあったりもしましたが。

 

まあ、そのあたりはまだ不明瞭な領域もあったりするんでしょうね。。

 

でも、全体的にはとてもためになる良い記事だと思うので片頭痛持ちの人にはおススメします。

 

 

★関連記事☆

nandemomemo.hatenablog.jp

nandemomemo.hatenablog.jpnandemomemo.hatenablog.jp

 

 

こんなブログもやってます。

osaka-bar-event.hateblo.jp