なんでもメモ!

iPhoneアプリや趣味のこと いちど苦労して調べたことを忘れないようにする文字通りな「なんでもメモ」  お役にたてたら幸いです

ハクバ・スピードストラップのレビュー

こんにちは。

今回もAmazonで購入した商品レビューです。

〔今回はカメラアクセサリーの内容です。商品の使用経験のない人にはやや難解かも: 記事を読む時間6〜7分〕

カメラアクセサリーのメーカーとして有名な『HAKUBA・ハクバ』さんの『スピードストラップ38』Amazon購入価格1845円(メーカー希望小売価格3564円)のレビュー。

結論から言ってしまうと、メーカーが唄っている説明の使い方は微妙。

でも商品の説明とチョットした部分の改良によってはソコソコ良いものと思えたのに...って商品なんですが、買ってみて、使ってみて、検証してみて、改めて商品名を見てみると...深読みですが、これはかなり確信犯的な売り方をしている商品なのか?!という疑惑の商品なのでした...

 

 f:id:dmaiden:20170811173539j:image

メーカーさんの説明によると。

簡単な操作で素早く伸ばしたり縮めたりできるショルダーストラップです。
瞬時に伸ばして撮影に移行できるのでシャッターチャンスを逃しません。
縮めると身体に密着しカメラ携行時の揺れを抑えます。
一眼レフカメラに最適なストラップ幅38mmタイプです。

という事なんですが、『う〜ん....』となりました。この全てが微妙なんです。

実際の撮影ロケーションで使用して格闘致しましたが。

ただ、ですね。メーカーの説明とは別の使い方で便利に使えているので、思わぬ副産物というか、僕にとっては"使い物にならないシロモノ"にはならなかったのです。

僕の使い方は後回しにして、何故メーカーの説明のようには使えなかったかを検証していきます。

ちなみにAmazonのレビューでも書いていますが、そっちはあくまでもメーカーの説明通りの機能を果たせたか否かという視点のみで厳しい評価を下しました。

 

それでは本題に入ります。

〈パッケージ写真〉

f:id:dmaiden:20170811183833j:image

〈参照写真1〉

f:id:dmaiden:20170811180725j:image

左側のDリングと同じ位置にストラップの折り返しリングがある。

〈参照写真2〉

f:id:dmaiden:20170811180730j:image

普通の右利きの人は僕のストラップの取付け方と左右が逆かも!?

 

説明書に「Dリングとタブを引っ張って長さを

調節」と図で説明がありますが、ストラップを肩に掛けた状態で説明のようにストラップの長さ調節できる範囲はごく狭い範囲です。

どのくらいの範囲かというと写真2のBの範囲よりさらに狭い範囲です。

ストラップを肩に掛けて最短の状態(写真1)から説明のようにタブを引っ張って長く伸ばすのは無理です。

逆に長く伸ばした状態から最短に近い状態に縮める事もストラップを肩に掛けた状態では無理です。

 

(写真1)

f:id:dmaiden:20170811202153j:image
ストラップを最短にした状態です。
タブとDリングの位置関係に注目してください。

最短状態にするにはDリングを肩の後ろまで引っ張らないといけないことが一目瞭然です。しかし、ストラップを掛けたままでそんな器用なことができるでしょうか?
でもこれは縮める手順なので「スピードストラップ」として『シャッターチャンスを逃さない』という部分には関係ないということで目をつぶることにしましょう。

 

次は1の最短の状態から引き延ばす手順です。
伸ばす時には、タブを「下向きに引っ張る」操作を行います。これは写真1のタブとDリングの間の部分に注目してください。
このストラップはタブとDリングの間の折り返しでストラップが伸び縮みしていく仕組みです。(写真2のBの部分)
最短の状態(写真1)ではDリングとタブの間も肩に掛かっていることが分かります。
しかし、この状態ではタブをいくら引っ張っても微動だにしません。タブを引っ張ってストラップが動くのはDリングと同じ位置にあるストラップの折り返しリングが支点の役割を果たし、Bの部分は負荷なくスムーズに動く状態でなければダメです。さらにAとBは直線状態になっている事も条件に加わります。
これはストラップを肩から外しても同じです。
例えば、肩に掛けた状態でカメラを手で持って浮かせてもA・緑の部分がどこかで固定され、かつBと直線上の状態でないとタブを引っ張って動かすという動作はできません。
折り返しリング(Dリングと同じ位置)が支点の役割を果たさないとダメだからです。

従って、ストラップを肩に掛けた状態では、縮めるのも伸ばすのも写真2のBの範囲よりもさらに狭い範囲という結果になります。

この商品の名前を付けるならば、せいぜい「長さ調節可能ストラップ」が適切でしょうね。

 

ただですね。

ここで、メーカーの説明を改めて見ていくと。

簡単な操作で素早く伸ばしたり縮めたりできるショルダーストラップです。

確かに伸ばしたり縮めたりは簡単にできる。ストラップを肩に掛けた状態でなければ...


瞬時に伸ばして撮影に移行できるのでシャッターチャンスを逃しません。

かなり限定的な状態ではあるけど長さによっては可能。どんな長さからでも可能とは言ってないし(笑)

縮めると身体に密着しカメラ携行時の揺れを抑えます。

これもウソは言ってない。その通りにはなる。

 

という事で、他社の連写ストラップ・スピードストラップを彷彿とさせつつも、なんちゃって的な部分が多い。説明ではなんとか上手くかわしている。

値段も本格的な連写ストラップは1万円以上の価格が多いので、まあ、お察しくださいよってところでしょうか。

 

ただ、あたかも肩に掛けた状態でどんな長さ調節も可能なように思わせているところがチョットどうかな...と思います。

やっぱりハクバさんっていうブランドの信用も意識して買い物しますから。

 

もう一点、カメラ本体のストラップリングに掛かる紐の厚みは倍くらいは太くないとリングの中で容易にネジレが起こります。

f:id:dmaiden:20170811215450j:image 

僕のは1週間の使用で、もうネジレのクセまでついてしまいました。
これはストラップとしての基本部分の見直しが必要だと思います。

僕は今のところD90にはコレをしばらく使ってみるつもりですが、それでもカメラのストラップピンとの接続の不安はあります。

薄過ぎるのでNikon巻きをしていても結構な量でズルズルとズレてきています。

コレをメインのフルサイズ機につける気にはなりません。しばらく様子見をした結果、D90でも使用を止める可能性もあります。

価格相応って言いますから期待しすぎるのも良くないですが、その裏返しでメーカーも誇大表示はダメでしょう。

リングに掛かる部分の紐の太さがシッカリとしていて、始めから「長さ調節可能ストラップ」というだけの商品なら、かなり印象が変わっていたのにと思います。ただ、それだけじゃたいしてインパクトがないから無理やりスピードストラップとして販売したのでしょうか?

ただ、メーカーの希望小売価格で3564円ですが、その価格ならカメラメーカー純正のスタンダードな別売りストラップも買える値段なので、やはり基本部分くらいはシッカリと作ってもらわないと困りますね。

 

さて、始めに書いていた思わぬ副産物という部分です。

外で長い時間撮影する場合、何かの動作を取るときにフリーハンドでカメラが邪魔にならないポジションにしたいと思うことがよくあります。

僕は普段ストラップを首からかけたり、肩に斜めがけはしません。一般的なストラップでは直ぐに撮ろうとする体勢に持っていきにくいからです。このスピードストラップだと普段はゆったりとした長さで肩に斜めがけして撮影もできるし、必要なときには縮めて固定という使い方ができるなと考えたのですが、それが叶いませんでした。

ところが、ストラップを最長の状態で肩に斜めがけしていたら、お尻から腰のちょうどいいところでカメラが収まって、歩いても小走りくらいでもカメラが暴れないんです。

縮めた状態からの撮影だと「伸ばす」作業が必要ですが、僕の使い方だと伸ばす手順もスキップしてそのまま撮影できちゃう(笑)という正にスピードストラップになった訳です。 

まあ、こんな事もあるわけですね。

でも、パッケージの説明を信じて買った人は、ヤラレタ...って人は多かったのでは。

という事で、今回はかなり疑惑的な商品なのでした。

 

 

こちらのブログもよろしくお願いします!

大阪カオスな夜

大阪の面白スポットやネタ話

 

Amazon basicsのPCバッグがあまりに良かったのでレビュー

こんにちは。

ここ何年かでAmazon利用しまくってます。

なんたって安く買えるのがいいです。ショールーム代わりに利用している店舗さん申し訳ないです(笑)

今回買ったのはパソコンバッグ。Amazon basicsというアマゾンのオリジナル商品です。15.6インチ用でお値段は1780円

アマゾンオリジナルとかいうと正直「ん~。。。」と考えちゃいますよね。

僕もまさか自分が買ってしまうとは思いませんでしたがAmazon basicsの商品はけっこう評価が高いものも多く「値段なりではない。それ以上!」のようなレビューもよく見るので買ってみることにしました。

ちなみにこれまでは20年前に買った「Targus(ターガス)」を使っていましたが、現在のThink Pad E560(15.6インチ)がサイズギリギリというか、ちょっと無理やり入れていたので、新しいものを探していました。ターガスを買ったばっかりの時にダイアナ妃が亡くなったニュースを聞きながら当時の仕事の現場に向かっていたので覚えてるんですよね。(遠い目)

ターガスはPCバッグメーカーとして有名ですよね。買った時の正確な値段は忘れましたけど、確か一万円はしたと思います。

やはり「値段の良いものは作りもいいな」と感じたPCバッグで、その証拠に20年現役で使ってます。(毎日は持ち出してないですが)

僕は良いものを長く使うタイプなので、特に大切なものを運ぶためのPCバッグなんて、いつもの考え方なら、またターガスを購入していたと思います。でも最近のターガスって妙にエルゴデザインぽいのが多くてコレ!っていうのが見つからなかったんですよね。

今回はそんなタフなターガスとの比較目線でのレビューです。とうぜん経年耐久性はこれから使ってみないと何とも言えないところはありますが、現時点でのチェックではパーフェクト!これが結論。  

ほんとにこの値段でいいの?!というか他の高いものを買う理由が無くなりました。ステマじゃないですよ!でもキッカケができたので久しぶりにAmazonアフェリリンク貼ります(笑)

 

では、これからいろいろ見ていきます。

 《ルックス・素材》f:id:dmaiden:20170802044520j:image

まず見た目ですが、安物っぽさは全くありません。生地は編み込みの生地を使用しているので耐久性もあるでしょう。フロントのオレンジ色のアクセントの縫い込みが効いて、ビジネス用途でもちょっとしたオシャレ感はあります。

f:id:dmaiden:20170802055823j:image

ファスナーのタブは金属製

また生地はフロントポケットの部分だけ編み込みパターンが重厚な感じになっていて、これがまたアクセントにもなり高級感が出ています。

この価格帯の他のPCバッグではこういうのは絶対と言っていいほどありませんね。

Amazon basicsのラベルさえ無ければ、安いものを持っているようには見られないルックスです。でも僕はこのAmazon basicsのマーク嫌いじゃありません(笑)

f:id:dmaiden:20170802045817j:image

よく家電量販店で販売されている周辺機器メーカーが作っている同価格帯からもう少し上の価格のものでもテラテラの生地のものが多いですからレベルは格段に上です。

ということでルックスはOKです。

 

 《クッション》

PCバッグでまずいちばん気になるのはクッション性です。この点があるから特に通販でPCバッグ買うのは余計に躊躇するのですが、クッションは現在僕が持っているターガスとほとんど変わりません。

底・四方両面・トップとバッチリです。

クッション材を埋め込んでいる内布の部分からクッションの厚みが判るところがあるのですが

 f:id:dmaiden:20170802051054j:image

この通り、測ると約8〜9mmの暑さのクッション材が使われています。写真では1cmくらいに見えますが、1人で定規を当てて撮っているので...

おそらくノートパソコンを入れるスペースの全方向に同じ厚みのクッションが使われているものと思われます。

柔らか過ぎず、しっかりとしたクッションで、この厚みであれば普段使いの耐衝撃には十分だと思います。

f:id:dmaiden:20170802051235j:image

自分のThinkPadを入れてみると上に5cmは余裕があるので、もし、これでも底部分のクッション性が心配であれば東急ハンズとかでウレタンパッドを買ってきて底に敷くといいと思います。僕はターガスの取外しできる仕切りパッドを入れることにしました。(写真真ん中)ただ、現状で補強しないと心配ということは無いレベルです。たまたま流用できるから念を入れてこうしたまでで。

クッション材はパソコンの収納エリア以外にフロントポケット(大)のフロント部分にも入っています。

こういうところにもクッションを入れているところが、安いなりの作りとは違うことがうかがえます。芯材を兼ねているのかもしれませんが、どちらにせよ無いよりは安心です。

 

《スーツケースベルト》

f:id:dmaiden:20170802051935j:image スーツケースのハンドルに取り付けるスーツケースベルト付きf:id:dmaiden:20170802051948j:image

背面にはスーツケースなどのハンドルに差し込めるスーツケースベルトも付いています。僕のターガスにはこれが有りませんでした。

縫い込みも幅広く縫いこんであって問題無さそうです。

 

 《収納性》

f:id:dmaiden:20170802052731j:image f:id:dmaiden:20170802055254j:image

パソコンを入れてみました。

横幅は窮屈ではなくちょうどいい感じです。

上部は5cmは余裕があります。

 

f:id:dmaiden:20170802053747j:image  中にはフロント・リアのポケット付きf:id:dmaiden:20170802055206j:image

 A4の書類が余裕で入る(バッグは15.6インチ用サイズ)

パソコンの収納エリア内には前後にポケットがあります。リアのポケットはバッグの横幅いっぱいのサイズのポケットで、フロントは小さいポケット(横24cm)になっています。リアポケットはA4サイズ・関西ウォーカーみたいな雑誌なら余裕で入ります。

中のフロントポケットは多分iPadなどを入れることを想定しているのでしょう。あまりゴツゴツとしたものはここには入れないほうがいいと思います。というよりマチが無いので、やはり薄いiPad程度のモノになるでしょう。このポケットの生地には全くクッションはありませんが、他のバッグでもこの部分のポケットにはクッションはないですね。

ターガスの場合だと3面ファスナーでガバっと開くタイプだったので、この部分のポケット自体がありませんでした。

 

f:id:dmaiden:20170802225545j:plain

パソコン収納エリアとは独立したフロントポケット(大・小)は二つ。大は底に2.5cm程のマチが採られたファスナー付きポケット。もうひとつ(小)はさっきのポケットの上蓋部分に子ポケット的なものがファスナー付きで付いています。

f:id:dmaiden:20170802235118j:image プリーツ状のマチが作られているf:id:dmaiden:20170802235134j:image

小ポケットは底の部分にマチは取られていませんがファスナー部分にプリーツ状のマチがとられています。これもこの値段ではかなり芸が細かいように思います。

 

f:id:dmaiden:20170802225614j:plain

 

収納例はこんな感じ。大ポケットの方は中に3つの小さいポケットと、ペン挿し×2。3連ポケットにはiPhone6(ケース付)と名刺ケースが余裕で収まります。

f:id:dmaiden:20170802225735j:plain

ただ、iPhone plusになるとサイズ的には問題ないですが、上蓋に引っかかってスムーズな出し入れがちょっと手間かも...

写真のアップル純正レザーケース付のiPhone6で上蓋まであと2.5cmの余裕がありますが、手帳型ケースのplusだと入れられないことがあるかも。入っても取り出しは相当鬱陶しいと思います。この点は自分には関係ないので評価に入れない部分でしたが、plusをここに入れたいと思う人はマイナスかな...

ちなみに3連ポケットでなく真ん中に覗いているのは「ほぼ日手帳」のWEEKLY。

ペン挿しは伸縮性のある素材なので多少の太さのあるペンも大丈夫。

PCの電源アダプターやマウスなどはこの大ポケットに入れる想定で作られているようです。上の写真の3つのポケットがかなり上部に設置されているのも、それが理由のように思われます。

 f:id:dmaiden:20170802044214j:image

フロント小ポケットは底マチは取られていないのですが、擬似マチというか、このポケットの底になる部分に補強の生地が当てられていて(緑のラインの範囲)ある程度の重みとカサのあるものを入れてプクッと膨らんでも、耐えられるようにできています。

これも凄く感心したというか、さっきのファスナー部分のマチも含めて2000円以内で買えるレベルのモノではないなと思いました。

f:id:dmaiden:20170802234541j:image フロント小ポケットに電源アダプター・ケーブル・マウスを入れてみたところf:id:dmaiden:20170802234557j:image

ただ、ここに電源アダプターやマウスを入れるとちょっと膨らみがでますね。これはしょうがないというか、Amazonはやはりココじゃなくて大ポケットに入れることを想定したのでしょうね

 

f:id:dmaiden:20170802042821j:image f:id:dmaiden:20170802043111j:image 

キャリングベルトはバッグ本体に取り付けられているDリングも問題無さそうです。Dリングとバッグ本体を繋ぐ中継になっている取付け生地も2cmの深さで硬い補強芯材と一緒に埋め込まれています。(緑部分、表からは見えない)点でなく面で重さを支えるためでしょう。

ショルダーベルトの重要部分の裁縫も問題ありませんね。ちなみに連結部品はプラスチックですが、問題ないレベルです。

f:id:dmaiden:20170803030703j:image f:id:dmaiden:20170803030720j:image 

キャリングハンドルは手で握る部分には芯材が入って少しだけ厚めに作られています。

グニャリ感はありません。

2つのハンドルは意識しなくても、写真のようにスッと自然に重なって持ちやすいです。2つのハンドルをひとつにまとめるベルトは付いていませんし、これなら必要もありません。僕はあのハンドルをまとめるベルトが大嫌い!です。

割と地味なポイントながら好感触ですね。

f:id:dmaiden:20170803000242j:image ちょっとした糸のホツレはありますが...

f:id:dmaiden:20170803000302j:plain

上の写真の裏側

ショルダーベルトのベルトは強度的にも縫い代にも問題はないでしょう。多少の縫い代からのホツレはありますが、ここからすべてヒョロヒョロと糸が抜けていくことはまあ、あり得ないかな。気になれば少しライターで炙ればいいでしょう。

 f:id:dmaiden:20170803000619j:image 左のバッグはターガス

肩パッドはターガスとの比較を見てください。圧倒的にAmazon basicsが大きいです。(笑)

そしてこのパッドも抜かりのない作りになっています。

表と裏で素材が違っていて、直接触れる裏面には滑りにくい素材になっています。

f:id:dmaiden:20170803000713j:image 裏面 滑りにくい素材f:id:dmaiden:20170803000738j:image

 表面 バッグの生地と同じ

肩パッドにもしっかり目のクッションが入っています。ただ、この肩パッドは大きさに加えてクッションも固めのものがはいっているせいで、しなり感が少しぎこちない感じがします。肩のカーブにそってしなった時に写真のように裏面がデコボコしてます。

f:id:dmaiden:20170803000808j:image

これは裏面生地との縫い合わせとか、いろんなところが干渉している問題かもしれないですが、もう少し薄めのクッション、あるいは生地の立体裁断等で頑張ってくれたら正に神!ですが、1780円では求めすぎですね...はい。これでも十分に頑張っているでしょう。

 

というふうに見てきたAmazon basicsオリジナルPCバッグです。

 

  • ルックス    ★★★★★(主観)
  • クッション   ★★★★★
  • 収納性     ★★★★
  • 部品・縫製強度 ★★★★★(但し経年耐久性は未知)
  • 本体ハンドル  ★★★★★
  • ショルダーベルト★★★★

満点は5つ星です。5つにならなかった部分について

《収納性》

全体的に見ていい線いっているのですが、背面にファスナーがないマガジンポケットがあったらなと。ただ、これを付けるとスーツケースベルトの強度的問題が出てきます。僕が持っているマンハッタンパッセージの鞄ではこれを克服したものがありますが、アッチは2万円くらいの鞄なんで... 1/10の商品に贅沢な欲ですね。

《ショルダーベルト》

これは説明で書いた通りです。肩パッドのしなやかさがあればもっと良かったのに、ということです。でもこれは案外解決するのはそんなに難しいことではないかも。ということで実質的に課題とする部分は正直ここだけです。

全体的にはホントにこの値段でよくやっていると思います。

用途に応じて今までどのくらいの鞄を買ってきたかも覚えていませんが、これは本当に凄いです。  

総合ポイントとして

 総合★★★★★★★★8つ)

 

「最後の総合の星の数なんだよ!」っていうのは、確かに厳しく見たところもあるのですが、この値段でここまで出来ていたらはっきり言ってすごいでしょ!もう星いっぱいあげちゃう!!ってことで頑張り具合を評価しました。感激です。

満点パパみたいな最後になりましたね(古すぎ~。。。40代前半でも分からんか。。。)

 

冒頭でお話したアフェリリンクですが、ココから買えます。11.6インチ~17.3インチまで4種類のサイズがあります。

15.6インチ用(今回レビューしたもの)

[http://:title]

 

14.1インチ用

[http://:title]

 

 11.6インチ用

[http://:title]

 

 17.3インチ用

[http://:title]

 

iOS10.3.3リリース

こんにちは。
本日iOS10.3.3がリリースされました。
いつものようにSBAPPさんが詳細な記事をまとめてくださってます。
 

sbapp.net

今回は基本的にバグ修正のみな感じですが、僕は早速アップデートしてみました。

と、いってもまだ検証もなにも出来ていない状況です。
はっきり確認できることはひとつだけ。空き容量がほんの少しだけ増えました。
アップデート前に1.47Gの空きだったのが1.7Gに増えていました。
iOSのアップデート後には今回のようなマイナーアップデートでも、いつも少しだけ空き容量は増えますね。
でも残りが1.7Gとはちょっと心もとない...
Googleフォトのキャッシュとか膨らんでいているので、キャッシュクリアしていくとまた2.5Gくらいまでは空くでしょうが、Photoshopのクリエーティブクラウドとか入れたいデカいアプリがあるしな~
やっぱりもう16Gの限界が見えてきた感じです。
空き容量の確保ではファイル添付されてきたメールを削除していくという作業を行うと、僕の場合、おそらく1Gくらいは楽勝で空くと思われますが、なんせ地味な作業なんでチャレンジもしていません。
 

 ”アプリのキャッシュクリアの方法”

nandemomemo.hatenablog.jp

 

しかし、iTunesで表示されている空き容量の通りにiPhone本体の空き容量を確保できる技があるという情報は得ていますので、近いうちにそれを試してみたいとは思ってます。
今回は予告編みたいになりましたね。(笑)

iPhoneの日本語変換がおかしい時の対処法

こんにちは。

実はこの現象、けっこう前から気になってました。

で、ダラダラと書く前に今回の記事の要点を言うと。

 

iPhoneの日本語変換がおかしいと感じたら】

以下の2つの設定を見直そう!

  1. 予測変換の学習をリセットする
  2. 自動修正をOFFにする

具体的な方法は次のリンクからご覧ください。

 

1.予測変換学習のリセット

www.appbank.net

 

2.自動修正のOFF

www.imobie.jp

 

では、以下ダラダラと参ります(笑)

以前は感じなかったというか無かった現象だったのですが、最近、変換しようと思った語句の変換候補に意味不明なモノが表示されたりして地味にストレスを感じるようになってきました。

例えば。

f:id:dmaiden:20170719013815p:image

 

「ドット」とカナに変換したいのに何故「だった」が変換候補の先頭に出てくるの?!

これってまだマシなほうで、場合によっては一見すると思った通りの変換候補が2番目くらいに出ていると思いきや、ビミョーに違う変換候補ばかりが表示されている場合がある。

「だまし討ちか!!」と叫びたくなるような変換候補が出てくることが多々。

iOS10になってから「iPhoneの変換がアホになった」というような記事もよく見かけます。

そこで僕自身が行った対策は上の二つ。1.予測変換学習をリセットすることと、2.自動修正をOFFにする。これを1.2の順番で行いましたが、結果的に1だけを行った場合にはあまり変化を感じませんでした。全くではないですが、依然として理解できない候補が表示されていました。

効果があったのは2です。

 f:id:dmaiden:20170719013735p:image

こういうふうに改善されました。

ただ、順序を逆にして試してないのでなんとも言えないですが、おそらく両方やって効果があったのではないかと思います。

そのあたりは僕自身の感覚的なところもあるので是非、逆の順序で試された方の感想も聞いてみたいと思っています。

Google手書き入力が便利!

こんにちは。

 iPhoneiPadでもアンドロイドでも利用できるGoogle手書き入力。便利です!

f:id:dmaiden:20170710043745p:image

 

Google検索の際、手書き入力をデフォルトに設定しておくと、すぐに手描き入力によって検索が行えます。

僕はiPhoneで「この漢字の読みは...?」って時に瞬時に画面で手描きして検索できるので重宝しています。(safariのホーム画面は「Google」にしています)

分からない漢字の読みを調べる場合、パソコンではIMEパッドを使っていた人が多いと思いますが、操作手順的にはアレよりも快速・快適です。文字の認識力も高く時間のロスもありません。

友人の前とかで、この手描き入力を使っていたら結構知らない人もいたので、今日は設定方法をご紹介。

何かのダウンロードとかは必要ありません。

ブラウザは「safari」です。

では見ていきましょう。

まず、最初に見ているGoogleの検索ページです。

f:id:dmaiden:20170710030804p:image

 

さっきと同じ画面ですが、ちょっと下のほうにスクロールすると「設定」という項目があるのでそこをタッチすると。

f:id:dmaiden:20170710034309j:image

 

 「設定」からメニュー項目が出てきます。

ここの「検索設定」をタッチしてください。

f:id:dmaiden:20170710032218j:image

 

すると次の画面に移ります。

ここで矢印の「手書き入力」の項目を「有効にする」にチェックマークをいれます。

f:id:dmaiden:20170710032229j:image

 

 チェックマークが入りましたね。

f:id:dmaiden:20170710032250j:image

 

スクロールして「保存」をタッチして保存完了させます。

f:id:dmaiden:20170710032305j:image

 

「保存」すると元の画面に戻ります。

矢印のついている右下「g」マークが表示されました。

これで手描き入力準備完了ですが、この画面では実際にスクリーンに触れても手描きの反応はありません。

f:id:dmaiden:20170710032316j:image

 

手書き入力を行うときは先程の「g」マークをタッチして、画面の下がこのようになったら手描き入力が行えます。

f:id:dmaiden:20170710032335p:image

 

 早速試してみてください。

 

Googleマップの印刷はスクリーンショットから

【この記事で紹介するGoogleマップの使用方法は個人使用においての場合に限ります。ご注意ください】

こんにちは。

2005年12月12日の記事で「Googleマップ@プリントできない」って記事を書きました。

その当時指摘していた不具合は既に改善されているのですが、当ブログにおいて現在でも結構なアクセスのある記事になっています。

Googleマップのプリントについて何らかの不満・不便を感じている人が多いのかなあ...と思いながらサクッと検索してみました。

そうすると、「ああ、なるほど!」と思うものを発見しました。

この記事のタイトルにもなっている通りですが、結論から言ってしまうとマップのプリントにはパソコンからでもスマホからでも『スクリーンショット』の機能を使うと便利です。

Googleマップスクリーンショットの地図画像は共有できません。つまり地図を使用するのは個人に限ります。記事最下段に注意事項の説明あり)

f:id:dmaiden:20170706183344j:image

パソコンでは「プリントスクリーン」とも言われますが↑の『PrtSc』ってキーです。

iPhoneでは電源ボタンとホームボタンの同時押しでお馴染みでしょう。アンドロイドスマホは使ったことないのでスミマセン...

マップの印刷にはスクリーンショットを印刷するのがいちばん手っ取り早いということです。

 

Windowsユーザーにはマメ知識】

WindowsマイクロソフトクラウドOneDrive」を利用している場合、『PrtSc』のキーを押すだけでOneDriveの「画像」フォルダの中に「スクリーンショット」フォルダが作成され、自動的にそこにスクリーンショットが保存されます。「ペイント」とか立ち上げて貼り付けする面倒な手間が省けて快速便利です!

 

Googleマップ内の印刷機能は日々刷新されているようですが、画面で見た目の縮尺と微妙に変化してしまったり、結構鬱陶しいこともあるので、「この見た目のままで印刷したい」ってことならスクリーンショットで決まりですね。

 

【追記】Googleマップ利用規約より

「地図のスクリーンショット」に関してガイドラインがあります。

support.google.com

このページのいちばん下までいくと

『共有できないもの』として「地図そのもののスクリーンショットや画像」とあります。スクリーンショットをとった地図は個人使用での場合に限ります。WEBでの貼り付け等はできません。共有する場合は”埋め込み”機能で利用してください。

 

《注意喚起》光コラボサービスからの勧誘電話に注意!

こんにちは。

インターネット回線のプロバイダなど回線事業社の熾烈な競争が増していますね。

ユーザーにとっては利用形態によってメリット・デメリットが生じるので、自分に合ったメリットを享受しつつ料金が安いものを選択できる機会が生まれることはいいことだと思います。

しかし、一方で悪質な業者がいることも事実。

現在、「総務省」や「国民生活センター」からも注意喚起のお知らせが出ている『ひかりコラボサービス』です。

予備知識として以下のことを押さえておく必要があります。

『ひかりコラボサービス』とは平成27年2月1日より、東日本電信電話株式会社および西日本電信電話株式会社(以下、NTT東西とする)が光回線サービスの卸売を開始しました。これにより、NTT東西から光回線サービスの卸売を受けた異業種からの新規参入を含む多くの事業者(以下、光コラボレーション事業者とする)が、卸売を受けた光回線とプロバイダーや携帯電話等を組み合わせた独自のサービスを、様々な料金や契約形態で消費者に提供しています。

 簡単にいうとインターネットや電話回線を売る一事業者ですね。

そして注意喚起の要約とリンクは以下です。

●契約先(会社)が変わるのではなく今まで使っていたプランの変更のように思わせる

●デタラメな説明をする

 質問に対しても適当なウソばかり並べ立てる

●「転用承諾番号」の取得をするように案内される【転用が完了すると簡単に元の状態に戻せない上に、高額な料金が発生する場合があります。NTTから利用者に転用を行う勧誘は行っていません】

総務省

http://www.soumu.go.jp/main_content/000388714.pdf

国民生活センター

光回線サービスの卸売に関する勧誘トラブルにご注意!(発表情報)_国民生活センター

だいたいどんな感じか想像がつくでしょう。

 

これがつい最近、僕の家にも電話が掛かってきまして、もう言ってることが『ウソ・適当・素人騙し』

電話はランダムに掛けているんでしょうが、単なる無作為の勧誘電話と思われないように「工夫」を凝らしています。

2度に渡って電話があった、その様子は以下です。(2度目は一日挟んで)

 

【1度目】若い女性

NTTフレッツ光のご契約継続の案内のお電話です!』

「は?うちauで契約してるからNTT回線使ってないけど」

あ、間違ったご案内してしまいました。申し訳ありません!』

「えっ、ちょっと待って、それなん 」(ガチャ!ツー・ツー。。。)

最後は”それなんかの釣りなの?”と言うつもりだったのが強制終了(笑)

        一日挟んで

【2度目】かなりたどたどしい口調の男性(40~50代)

au光回線のご利用サービスのご案内です(一度目の電話でauと確認できたからでしょうね)

「会社名とお名前教えていただけます?」

光コラボサービスのひ〇のと申します(光コラボサービスはサービス商品名でおそらく会社名ではない)

現在au光回線をお使いでいらっしゃいますね。光コラボにご変更いただくことによって料金がお安く、通信速度もかなり早くなります

「そちらの会社ってauの代理店さん?」

いえ、auではなくNTTです。au光の回線はNTTフレッツ光の回線をレンタルしているサービスになっておりまして、それを当社のサービスに変更していただいて、直にNTT回線をご利用していただくことによって、本来の早い回線スピードと安いお値段でのサービスをご提供できる仕組みになっております(この部分の説明超絶ウソ八百)※

「えっ!それほんと!?auの回線は自社回線でなくてNTTの回線に便乗してるってこと?」

はい、そうでございます

「ほんとに?!」

はい

         ~中略~

「まあ、考えとくから連絡先教えて。変えるんだったら電話するから」

では、こちらから明後日にでも、もう一度ご連絡させていただきます

「いや、考える時間もあるし、こっちから連絡するから。連絡先教えて」

はい、当社はですね。ゴニャゴニャゴニャ〇×△~でして、ゴニャゴニャゴニャ〇×△となっていますので、ご連絡先はゴニャゴニャゴニャ〇×△(めっちゃ長い)

「あのね、僕の言ってることは至ってシンプルなことなのよ。おたくの連絡先教えてほしいってことなの。それともこっちからおたくに掛けられる連絡先がないってこと?」

そうなっております

「そんな会社信用できると思う?」

ああ、そうでございますか...

通話終了。

 

という、なんともあり得ない内容です。

現在どんな契約をしているのかをロクに確認もしないで「安くなる」「早くなる」を連呼していました。

ちなみにauSoftBankもちゃんと自社回線を引いています。

auに問い合わせてみたところ、個人宅のごく一部ではNTT回線のレンタルというものがあるものの、その業者が言っていることは明らかに誇大表現。という回答でした。

とんでもないウソをつく悪質な業者がいますね。こちらから連絡できないなんてところも怖すぎです。

やっていることはほとんど実質詐欺ですが、これが最終的に法的な問題として扱われた場合には全ての会話の録音でも行っていない限り「本人の意思と判断のもとでの行為」とされてしまいます。

電話での即決は絶対に避けたほうが良いでしょう。みなさんもご注意ください。