なんでもメモ!

iPhoneアプリや趣味のこと いちど苦労して調べたことを忘れないようにする文字通りな「なんでもメモ」  お役にたてたら幸いです

iOS10.3.3リリース

こんにちは。
本日iOS10.3.3がリリースされました。
いつものようにSBAPPさんが詳細な記事をまとめてくださってます。
 

sbapp.net

今回は基本的にバグ修正のみな感じですが、僕は早速アップデートしてみました。

と、いってもまだ検証もなにも出来ていない状況です。
はっきり確認できることはひとつだけ。空き容量がほんの少しだけ増えました。
アップデート前に1.47Gの空きだったのが1.7Gに増えていました。
iOSのアップデート後には今回のようなマイナーアップデートでも、いつも少しだけ空き容量は増えますね。
でも残りが1.7Gとはちょっと心もとない...
Googleフォトのキャッシュとか膨らんでいているので、キャッシュクリアしていくとまた2.5Gくらいまでは空くでしょうが、Photoshopのクリエーティブクラウドとか入れたいデカいアプリがあるしな~
やっぱりもう16Gの限界が見えてきた感じです。
空き容量の確保ではファイル添付されてきたメールを削除していくという作業を行うと、僕の場合、おそらく1Gくらいは楽勝で空くと思われますが、なんせ地味な作業なんでチャレンジもしていません。
 

 ”アプリのキャッシュクリアの方法”

nandemomemo.hatenablog.jp

 

しかし、iTunesで表示されている空き容量の通りにiPhone本体の空き容量を確保できる技があるという情報は得ていますので、近いうちにそれを試してみたいとは思ってます。
今回は予告編みたいになりましたね。(笑)

iPhoneの日本語変換がおかしい時の対処法

こんにちは。

実はこの現象、けっこう前から気になってました。

で、ダラダラと書く前に今回の記事の要点を言うと。

 

iPhoneの日本語変換がおかしいと感じたら】

以下の2つの設定を見直そう!

  1. 予測変換の学習をリセットする
  2. 自動修正をOFFにする

具体的な方法は次のリンクからご覧ください。

 

1.予測変換学習のリセット

www.appbank.net

 

2.自動修正のOFF

www.imobie.jp

 

では、以下ダラダラと参ります(笑)

以前は感じなかったというか無かった現象だったのですが、最近、変換しようと思った語句の変換候補に意味不明なモノが表示されたりして地味にストレスを感じるようになってきました。

例えば。

f:id:dmaiden:20170719013815p:image

 

「ドット」とカナに変換したいのに何故「だった」が変換候補の先頭に出てくるの?!

これってまだマシなほうで、場合によっては一見すると思った通りの変換候補が2番目くらいに出ていると思いきや、ビミョーに違う変換候補ばかりが表示されている場合がある。

「だまし討ちか!!」と叫びたくなるような変換候補が出てくることが多々。

iOS10になってから「iPhoneの変換がアホになった」というような記事もよく見かけます。

そこで僕自身が行った対策は上の二つ。1.予測変換学習をリセットすることと、2.自動修正をOFFにする。これを1.2の順番で行いましたが、結果的に1だけを行った場合にはあまり変化を感じませんでした。全くではないですが、依然として理解できない候補が表示されていました。

効果があったのは2です。

 f:id:dmaiden:20170719013735p:image

こういうふうに改善されました。

ただ、順序を逆にして試してないのでなんとも言えないですが、おそらく両方やって効果があったのではないかと思います。

そのあたりは僕自身の感覚的なところもあるので是非、逆の順序で試された方の感想も聞いてみたいと思っています。

Google手書き入力が便利!

こんにちは。

 iPhoneiPadでもアンドロイドでも利用できるGoogle手書き入力。便利です!

f:id:dmaiden:20170710043745p:image

 

Google検索の際、手書き入力をデフォルトに設定しておくと、すぐに手描き入力によって検索が行えます。

僕はiPhoneで「この漢字の読みは...?」って時に瞬時に画面で手描きして検索できるので重宝しています。(safariのホーム画面は「Google」にしています)

分からない漢字の読みを調べる場合、パソコンではIMEパッドを使っていた人が多いと思いますが、操作手順的にはアレよりも快速・快適です。文字の認識力も高く時間のロスもありません。

友人の前とかで、この手描き入力を使っていたら結構知らない人もいたので、今日は設定方法をご紹介。

何かのダウンロードとかは必要ありません。

ブラウザは「safari」です。

では見ていきましょう。

まず、最初に見ているGoogleの検索ページです。

f:id:dmaiden:20170710030804p:image

 

さっきと同じ画面ですが、ちょっと下のほうにスクロールすると「設定」という項目があるのでそこをタッチすると。

f:id:dmaiden:20170710034309j:image

 

 「設定」からメニュー項目が出てきます。

ここの「検索設定」をタッチしてください。

f:id:dmaiden:20170710032218j:image

 

すると次の画面に移ります。

ここで矢印の「手書き入力」の項目を「有効にする」にチェックマークをいれます。

f:id:dmaiden:20170710032229j:image

 

 チェックマークが入りましたね。

f:id:dmaiden:20170710032250j:image

 

スクロールして「保存」をタッチして保存完了させます。

f:id:dmaiden:20170710032305j:image

 

「保存」すると元の画面に戻ります。

矢印のついている右下「g」マークが表示されました。

これで手描き入力準備完了ですが、この画面では実際にスクリーンに触れても手描きの反応はありません。

f:id:dmaiden:20170710032316j:image

 

手書き入力を行うときは先程の「g」マークをタッチして、画面の下がこのようになったら手描き入力が行えます。

f:id:dmaiden:20170710032335p:image

 

 早速試してみてください。

 

Googleマップの印刷はスクリーンショットから

【この記事で紹介するGoogleマップの使用方法は個人使用においての場合に限ります。ご注意ください】

こんにちは。

2005年12月12日の記事で「Googleマップ@プリントできない」って記事を書きました。

その当時指摘していた不具合は既に改善されているのですが、当ブログにおいて現在でも結構なアクセスのある記事になっています。

Googleマップのプリントについて何らかの不満・不便を感じている人が多いのかなあ...と思いながらサクッと検索してみました。

そうすると、「ああ、なるほど!」と思うものを発見しました。

この記事のタイトルにもなっている通りですが、結論から言ってしまうとマップのプリントにはパソコンからでもスマホからでも『スクリーンショット』の機能を使うと便利です。

Googleマップスクリーンショットの地図画像は共有できません。つまり地図を使用するのは個人に限ります。記事最下段に注意事項の説明あり)

f:id:dmaiden:20170706183344j:image

パソコンでは「プリントスクリーン」とも言われますが↑の『PrtSc』ってキーです。

iPhoneでは電源ボタンとホームボタンの同時押しでお馴染みでしょう。アンドロイドスマホは使ったことないのでスミマセン...

マップの印刷にはスクリーンショットを印刷するのがいちばん手っ取り早いということです。

 

Windowsユーザーにはマメ知識】

WindowsマイクロソフトクラウドOneDrive」を利用している場合、『PrtSc』のキーを押すだけでOneDriveの「画像」フォルダの中に「スクリーンショット」フォルダが作成され、自動的にそこにスクリーンショットが保存されます。「ペイント」とか立ち上げて貼り付けする面倒な手間が省けて快速便利です!

 

Googleマップ内の印刷機能は日々刷新されているようですが、画面で見た目の縮尺と微妙に変化してしまったり、結構鬱陶しいこともあるので、「この見た目のままで印刷したい」ってことならスクリーンショットで決まりですね。

 

【追記】Googleマップ利用規約より

「地図のスクリーンショット」に関してガイドラインがあります。

support.google.com

このページのいちばん下までいくと

『共有できないもの』として「地図そのもののスクリーンショットや画像」とあります。スクリーンショットをとった地図は個人使用での場合に限ります。WEBでの貼り付け等はできません。共有する場合は”埋め込み”機能で利用してください。

 

《注意喚起》光コラボサービスからの勧誘電話に注意!

こんにちは。

インターネット回線のプロバイダなど回線事業社の熾烈な競争が増していますね。

ユーザーにとっては利用形態によってメリット・デメリットが生じるので、自分に合ったメリットを享受しつつ料金が安いものを選択できる機会が生まれることはいいことだと思います。

しかし、一方で悪質な業者がいることも事実。

現在、「総務省」や「国民生活センター」からも注意喚起のお知らせが出ている『ひかりコラボサービス』です。

予備知識として以下のことを押さえておく必要があります。

『ひかりコラボサービス』とは平成27年2月1日より、東日本電信電話株式会社および西日本電信電話株式会社(以下、NTT東西とする)が光回線サービスの卸売を開始しました。これにより、NTT東西から光回線サービスの卸売を受けた異業種からの新規参入を含む多くの事業者(以下、光コラボレーション事業者とする)が、卸売を受けた光回線とプロバイダーや携帯電話等を組み合わせた独自のサービスを、様々な料金や契約形態で消費者に提供しています。

 簡単にいうとインターネットや電話回線を売る一事業者ですね。

そして注意喚起の要約とリンクは以下です。

●契約先(会社)が変わるのではなく今まで使っていたプランの変更のように思わせる

●デタラメな説明をする

 質問に対しても適当なウソばかり並べ立てる

●「転用承諾番号」の取得をするように案内される【転用が完了すると簡単に元の状態に戻せない上に、高額な料金が発生する場合があります。NTTから利用者に転用を行う勧誘は行っていません】

総務省

http://www.soumu.go.jp/main_content/000388714.pdf

国民生活センター

光回線サービスの卸売に関する勧誘トラブルにご注意!(発表情報)_国民生活センター

だいたいどんな感じか想像がつくでしょう。

 

これがつい最近、僕の家にも電話が掛かってきまして、もう言ってることが『ウソ・適当・素人騙し』

電話はランダムに掛けているんでしょうが、単なる無作為の勧誘電話と思われないように「工夫」を凝らしています。

2度に渡って電話があった、その様子は以下です。(2度目は一日挟んで)

 

【1度目】若い女性

NTTフレッツ光のご契約継続の案内のお電話です!』

「は?うちauで契約してるからNTT回線使ってないけど」

あ、間違ったご案内してしまいました。申し訳ありません!』

「えっ、ちょっと待って、それなん 」(ガチャ!ツー・ツー。。。)

最後は”それなんかの釣りなの?”と言うつもりだったのが強制終了(笑)

        一日挟んで

【2度目】かなりたどたどしい口調の男性(40~50代)

au光回線のご利用サービスのご案内です(一度目の電話でauと確認できたからでしょうね)

「会社名とお名前教えていただけます?」

光コラボサービスのひ〇のと申します(光コラボサービスはサービス商品名でおそらく会社名ではない)

現在au光回線をお使いでいらっしゃいますね。光コラボにご変更いただくことによって料金がお安く、通信速度もかなり早くなります

「そちらの会社ってauの代理店さん?」

いえ、auではなくNTTです。au光の回線はNTTフレッツ光の回線をレンタルしているサービスになっておりまして、それを当社のサービスに変更していただいて、直にNTT回線をご利用していただくことによって、本来の早い回線スピードと安いお値段でのサービスをご提供できる仕組みになっております(この部分の説明超絶ウソ八百)※

「えっ!それほんと!?auの回線は自社回線でなくてNTTの回線に便乗してるってこと?」

はい、そうでございます

「ほんとに?!」

はい

         ~中略~

「まあ、考えとくから連絡先教えて。変えるんだったら電話するから」

では、こちらから明後日にでも、もう一度ご連絡させていただきます

「いや、考える時間もあるし、こっちから連絡するから。連絡先教えて」

はい、当社はですね。ゴニャゴニャゴニャ〇×△~でして、ゴニャゴニャゴニャ〇×△となっていますので、ご連絡先はゴニャゴニャゴニャ〇×△(めっちゃ長い)

「あのね、僕の言ってることは至ってシンプルなことなのよ。おたくの連絡先教えてほしいってことなの。それともこっちからおたくに掛けられる連絡先がないってこと?」

そうなっております

「そんな会社信用できると思う?」

ああ、そうでございますか...

通話終了。

 

という、なんともあり得ない内容です。

現在どんな契約をしているのかをロクに確認もしないで「安くなる」「早くなる」を連呼していました。

ちなみにauSoftBankもちゃんと自社回線を引いています。

auに問い合わせてみたところ、個人宅のごく一部ではNTT回線のレンタルというものがあるものの、その業者が言っていることは明らかに誇大表現。という回答でした。

とんでもないウソをつく悪質な業者がいますね。こちらから連絡できないなんてところも怖すぎです。

やっていることはほとんど実質詐欺ですが、これが最終的に法的な問題として扱われた場合には全ての会話の録音でも行っていない限り「本人の意思と判断のもとでの行為」とされてしまいます。

電話での即決は絶対に避けたほうが良いでしょう。みなさんもご注意ください。

 

Twitter、facebook、LINEのキャッシュクリア アプリで実装

こんにちは。

このブログではよく登場しているiPhoneの空き容量の確保についてです。

FacebookTwitter、LINEでアプリの機能としてキャッシュファイルの削除機能が実装されていますので、今回はそのご紹介。

各アプリに溜め込まれているいるキャッシュファイルを削除することによって、かなりの空き容量を確保できる可能性があります。

 

sbapp.net

紹介されているのはいつもお世話になっている「SBAPP http://sbapp.net/」さんです。

自分のつたない紹介方法よりも、画像付きで詳しくインストレーションが解説されているのでこちらを参照してください。

↑ <とりあえず今回のキャッシュファイル削除方法についてはここまで> ↑

 

ヒマな人、この後もお付き合いください。

アプリに溜め込まれたキャッシュファイルによってデータ容量が膨らんでいる場合、TwitterfacebookInstagramGoogleフォトについては一旦アプリ削除して取り直す方法がいちばん手っ取り早いですが「ほんとうになんにもなくならないか不安。。。」と踏み切れない人もいるようです。

(※アプリ削除は退会するのではなく、iPhoneからアプリ削除してApp Storeから取り直す)(LINEはトーク履歴が消えるらしいです

これらのアプリって基本は運営会社のサーバーに蓄積されているデータを各個人の端末に読み込んで見ているだけなので、アプリ削除したからといってデータがなくなるなんてことはあり得ないです。だからスマホでもPCでもその他のデバイス(例えはiPad)なんかでも見られるのです。

まあ、これを言っても、「そういう関係の話を聞かされてもチンプンカンプンで分からない!」「とりあえず消えないか。消えてしまったら大変だから不安!!」という寸法ですね。

分かります。これは自分でも理解のない方面の話をうんたらかんたら言われても、そもそも理解できないですから...(笑)

なので今回のように、アプリにキャッシュの削除機能が実装されたのは便利ですね。

参考までに今まで、これらに関連した記事をリンクしておきます。

新しいもの順です。

 

<記事要約>

iOS10.3へのアップデートでファイルシステムが変更されました。

これによってかなりのデータ量が節約できる可能性があります

nandemomemo.hatenablog.jp

 

<記事要約>

 サファリのキャッシュが膨らんでいる場合、これを削除することによって空き容量を確保できます。

nandemomemo.hatenablog.jp

 

<記事要約>

アプリごと削除する方法はここで説明しています

nandemomemo.hatenablog.jp

 

 ちなみにiOSのアップデートに関しても、”インターフェースが変わってしまっているのがイヤ”などの理由で古いOSを使い続ける人がけっこういるようですが、個人的にあまりいいことはないように思います。

最新のマイナーアップデートを早急にしないという慎重論は分かるのですが、インターフェースや個々の機能など、よほどのことがない限り、過去のものが復活することはまずありません。

なので、慣れてしまうほうが得策と言えます。古いものはセキュリティー上の問題もありますしね。

iOS10.3はマイナーアップデートでありながら、メジャーアップデート並みのファイルシステムの変更という大きなアップデートだったので、まだ行っていない人はアップデートしておいた方がいいでしょう。僕のiPhoneもこのアップデートで2Gの空き容量が確保できました。

アップデート時にiPhoneの空き容量が1Gを切っていたりする場合、「アップデートに必要な容量が足りません」といった警告が表示される可能性があります。

こういう場合にも一時的な空き容量確保のために、一旦TwitterfacebookInstagramGoogleフォトなどのアプリを削除するのは使える手です。

 

 

Yahoo!天気 アップデートできないバグ

 

 

自分のiOSYahoo!天気が2017/5/08日のアップデートで、アップデートできない現象が発生しました。

まる2日間様子見していたのに新しい修正アップデートも来ないので、アプリを削除してから取り直しを行っていたら、今度はアプリの再ダウンロードが完了しないという最悪な状態に...(-。-;

って状況になっていたのですが、たまたま行った策で解決しました。

今回のアップデートでの障害報告はアプリセンターで数例の書き込みがあったのみなので、ほんとにごく一部に限られた現象のようですが、僕が試した回避策はどこにも見当たらないようなので、書いておこうと思います。

【環境】

【状況】

  • アップデート中にYahoo!天気のみアップデートが完了しない
  • 「設定」→「ストレージとiCloudの使用状況」→「ストレージを管理(ストレージ)」→「Yahoo!天気」→「Appを削除」
  • 削除したにも関わらず、ホーム画面にYahoo!天気のアイコン残骸が残る
  • App StoreYahoo!天気を取り直してもインストールが途中で止まる
  • Yahoo!天気アプリは使用不能

【解決策】

1.ホーム画面でアイコン「✖」プルプル状態にする

2.Yahoo!天気アイコンの残骸を消去

3.App StoreYahoo!天気を取り直し

以上の手順で最新のバージョンで復活!

 

疑問なのが、なぜ「設定」のほうからアプリ削除したらホーム画面上に、妙なアイコン残骸が残ってしまったかということ。残骸ができる前に、何度もアップデートのやり直しを試して途中で止まってしまう現象との因果関係もよく分からない。(´・ω・)

最初からホーム画面上でアプリ削除すれば起こらなかった現象なのか?って言っても普通はアップデート前にアプリ削除なんて手順は踏まないから想像もつかないよね...

謎が謎を呼ぶ現象ですな

とりあえず、アップデートができない状況になった場合はこれを試してみてください。