読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもメモ!

iPhoneアプリや趣味のこと いちど苦労して調べたことを忘れないようにする文字通りな「なんでもメモ」  お役にたてたら幸いです

iOS10.3 アプデ完了@効果と今後注意したいこと

こんにちは(^-^)

まず、今回の記事の見出し。

iOS10.3快適動作中
アップデート後のストレージ容量2G増
『設定』に今後注意すべき重要な項目登場

 4月4日にバグ修正版の10.3.1が出ました

iPhone6へのiOS10.3のアップデートは躊躇せず行いました。もう一週目になりますが、使用して特に気になることは起こっていません。

それよりも個人的には、ひっそりとあることを期待しながらアプデを行なったのが、その期待が的中!d(^_^o) 期待通りの結果となりました。

期待していた事というのは、iPhoneストレージの空き容量。なんだかんだと言って空き容量が1Gをわずかに切っていたので、いろんな策を講じてたのが、

 

nandemomemo.hatenablog.jp

nandemomemo.hatenablog.jp

nandemomemo.hatenablog.jp

 

最近のアプリはアプデの度に平気で大きなデータを積んでくるので、ちょっと困っていました...

ファイルフォーマットが新しくなるという、今回のアップデートでひょっとすると、従来ファイルフォーマットの余計なゴミ等が一掃されたりするのでは...?という、素人予想をしながらアプデを試みたら。

結果的には約2G分空きました!(個人の使用状況にも拠ると思いますが)

 

〈アップデート前〉

f:id:dmaiden:20170508011221j:image     

 

〈アップデート後〉

 f:id:dmaiden:20170404164746p:image

 

使用済み』9.15G 『使用可能』3G 合計で12.15G

えっ、16Gストレージなのに12G!? と思われる人もいると思います。ですが、ユーザーの使用領域は購入直後でもこんなもんです。確か。

3Gくらい空きがあると結構余裕でます。1G切った状態の時ではサファリの閲覧中に固まったり、なんてことが結構起こっていましたが、それ以降はありません。

10.3へのアップデートはお奨めです。

 

そして、この後また重要なことが続きます。

それは今回の10.3のアップデートから『設定』のなかに追加された、『APP互換性』という項目。

『設定』→『一般』→『情報』→『App』→『APP互換性』

次のメジャーアップデートになるiOS11では、完全64ビット化へ移行となり、それに対応していないアプリは使用できなくなります。

APP互換性では、アプリ制作者が何らかの対応をしなければ、今後使えなくなりますよ!という警告です。

f:id:dmaiden:20170404164148p:image

自分のiPhoneのなかにもありました。しかも、かなーり重要なものが。

パスワード管理アプリ。これ使えなくなったら最悪!!

さっそく、紙の秘密ノート(笑)に書き出し作業を行ってます。

 

もうずいぶん前から更新されてなかったので、いつかはこんな日が...とは思っていたけど、今までありがとうございました。無料でリスト無制限、シンプルな操作でとても使いやすかったのに残念...

この項目に、使用している重要なアプリが無いか要チェック。

あれば確実に動作する代替えアプリを探す必要アリですね。

 

ちなみに、アップデート前の空き容量が1Gを切っていたためアップデート前にはFacebookTwitterInstagramのアプリを削除して、空き容量の余裕を持たせた上でアップデートを行なっています。アップデート完了後に再インストールして元通り。