なんでもメモ!

iPhoneアプリや趣味のこと いちど苦労して調べたことを忘れないようにする文字通りな「なんでもメモ」  お役にたてたら幸いです

新しいアンチウイルスソフトはESETに決定!

こんにちは。

 

nandemomemo.hatenablog.jp

 

 ↑前回の記事で取り上げた、ノートンセキュリティ(シマンテック社)」への企業としての不信感から、ちょうどいい機会かも...と思い立って新しいアンチウイルスソフトの導入を試みました。

〔今回の記事を読む時間 約3分〕

実は昨年から考えてたんですけど。

参考にしていたのはこのサイト

 

thehikaku.net

 

『the比較』は、各社のセキュリティソフト(アンチウイルスソフト)の比較がとても詳しく載っています。

そして、この比較サイトの特徴となっているのが、きちんと悪いところも指摘しているところ。

『the比較』経由で販売されているセキュリティソフトには他所で購入するよりお得な特典などもあります。

今回、新しく導入したのは、このサイトでも評判がよかった『ESET』。

動作の軽さとウイルス検出率の高さを両立したというのが高い支持を得られているアンチウイルスソフトです。

Windows版でいえば10項目の性能比較表から比較がされていますが、「他社より優秀」のポイントが付いているのがカスペルスキーと並んで4つありました。

ESET』でたったひとつ「×」がついていた項目は「パソコン最適化」。

 

むしろ、個人的にこの機能は付いて欲しくなかったので、なおさらESETのほうに軍配があがりました。

最適化はWindowの機能としてならともかく、インストールしたアプリケーションによって最適化なんてされたくないからです。

 

まずは機能に制限のない「お試し版」をダウンロードしてみたら、初回に自動で検査が始まって、なんと2つ脅威が発見された・・・

といっても、PAUというやつで、ウイルスではないけど場合によってはパソコンの動作に負担をかけたり、使用者の意図しない広告が現れたりする可能性のあるもの。

どちらも使っていなかったフリーソフトに含まれているものでした。

使ってないから削除したけど、たぶんノートンは同じものをPAUと認識していなかったか、認識除外にしていたんでしょう。

見つかった2つのうち1つは、わりと有名なユーティリティー系のフリーソフトだったので、おそらく後者だと思います。

 

これでESETはわりと厳格な検査をする性格なのかなということは何となく予想できます。

インターフェースはあっさりスッキリ系で自分好みです。ノートンはちょっとゴテゴテ感があって嫌いだったのでこの点はよかったです。

 

f:id:dmaiden:20170829211354p:plain

  こんな感じ。

 

ちなみにESETはスロバキアの企業でキャノンが国内販売をしています。

 

気になる価格は、1ユーザー1年版だと他社と比較して特別安いということはないですが、ユーザー数・期限年数が長くなるほど格安感は他社より増します。

『the比較』を通して買うと1ユーザー・3年版が30%セール中で5745円とすごく安かったです。

 

とりあえず、3年間はESETにお世話になります。更新の時にノートンみたいな事が起きないように願いたいですが...

 

 

《ここでまたノートンのようにズルいやり方をしている企業についての雑感》

 

少子高齢化が進んでいる世の中で、企業収益が先細りしていく状況をなんとかしたい、と考えるのは当然だと思いますが、いわゆる既存ユーザーに対する"身内騙し"みたいなことはダメですね。

 

以前に取り上げた、auが長期継続ユーザーに対しての新サービス付加と称して、実は2年の縛り期間を満了しているユーザーに新たな縛りをつける目的のための"罠キャンペーン"などもその一例です。

 

セキュリティーソフトの件では製品としては優秀なものを作っている会社なのにNortonシマンテック)の企業として信用は僕のなかでは完全に失墜しました。

 

うまい話には...のように慎重派でいても、今度はこの"身内騙し"に合う可能性もありますから注意が必要です。

というか、こういうやり方ってホントに企業リテラシーが低いと思います。

 

f:id:dmaiden:20170829173145p:plain

 

あと、これはユーザー本人の自己責任にあたる部分ですが、ネット上でチラホラと見かけたので参考までに。

 

【現在クレジットカードでNortonセキュリティーを自動更新している方】

Nortonに限らずですが、クレジットカードの支払い登録をして自動更新をしている方は、他社に乗り換える際に必ず自動更新を解除してからアンインストールを行ってください。

これを忘れると、使ってないソフトがいつまでも自動引き落としされます。

ご注意を!

 

 

 

こちらの記事もよろしくお願いします!

osaka-bar-event.hateblo.jp